« 退院日27日に | トップページ | 膵管破裂一歩手前だった! »

2007年7月25日 (水)

不在者投票

日本がおかしい! こんな国になるはずではなかった!こんな思いをぶつけようと病院内で不在者投票をした。封筒に二重に入った投票用紙を持って事務室の職員が病室まで来られて、その場で投票用紙に記入する仕組み。


今度の参議院選挙は、根源的な争点は「憲法を変えるかどうか」です。平和と民主主義を志向してきた「戦後レジーム」を「改憲」という方向に変えよう とするアベシンゾウら右翼政治家の野望を許すかどうかです。そしてこのような未熟で自分勝手で低能な首相を送り出すまでに劣化した自公の統治を継続させる のかどうかが問われている選挙です。

年間に少なくとも百人が餓死している困窮と格差社会の日本、毎日「人身事故」という名の『自殺』でどこかの電車が止まっている国、自殺者は年間一万 人を越えようとしてその多くは経済的理由だといいいます。親が子を殺し、子が親を殺す家庭の崩壊、消えた年金、定率減税の廃止や消費税の増税、閣僚の相次 ぐ暴言や政治とカネの問題。こうした問題のすべてが「戦後レジューム」を変える方向のこれまでの政治と密接に絡んでいるのです。

戦後我々が目指してきた日本はこんな国ではなかったはずです。どこで狂ってしまったのでしょう。 しかし改憲を目指す人々はいっそうこれまでの格差社会を推し進めようとしているのですから、選挙の争点は憲法を変えてよりいっそうの格差社会を許すのかどうかという点で非常に大事な選挙です。

« 退院日27日に | トップページ | 膵管破裂一歩手前だった! »

手術から退院まで」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 退院日27日に | トップページ | 膵管破裂一歩手前だった! »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

膵臓がんランキング

  • あなたは独りではない。闘っているたくさんの仲間がいます。

膵臓がん お勧めサイト

アマゾン:商品検索

スポンサーリンク

がんの本「わたしの一押し」

がんの本-リンク

  • がん患者が選んだがんの本

サイト内検索

ブログ村・ランキング