« インターネット落語&アホウ実行中 | トップページ | 膵がんには2種類ある »

2009年1月31日 (土)

喉の渇き

P1000121

                お散歩デジカメ 『3対3』


夜中に喉の渇きを覚えて、目が覚める。さらに、このごろは午前3時になると便が出たくなって目が覚める。便の方は手術の後遺症による神経性の下痢だろうから心配はないが、布団を汚すのが心配だから毎晩紙おむつをはいて用心している。幸いなことに紙おむつの世話になることはほとんど無く、何とかトイレに駆け込んでは、やっとこさ間に合わせている。

喉の渇きの方が気になると言えば気になる。すい臓がんの見つかる前にもひどい喉の渇きにおそわれたものだ。今またこの症状が出た原因を考えてみた。

一つには、がんの再発・転移によりインシュリンの分泌が悪くなったのかも。
二つ目には、先月よりアマリールを半分に減らしている。このためにやはりインシュリンが減って喉の渇きとなったのか。

後者ならアマリールを元に戻せばよいが、転移だとしたら、今私にできることはない。急いで転移の有無を検査しても良いが、悪い結果が出たとしても、その後の治療は限られている。せいぜい抗がん剤TS-1による治療を始めることくらいだ。ところが私は転移しても、治療方法としては抗がん剤を選ぶつもりはない。せいぜい数ヶ月の生存期間延長というエビデンスしかない標準的な抗がん剤治療を選択するつもりはない。

どちらの原因にしろ、急いで検査をする必要もないということだ。3月には癌研での定期検査があるから、それまでは待てばよい。自分の判断で今日からアマリールを元の量に戻して服用することにした。


スポンサーリンク

« インターネット落語&アホウ実行中 | トップページ | 膵がんには2種類ある »

退院後のこと」カテゴリの記事

コメント

うまいこと言いますね!その言葉♪
No music No Life!とタワーレコードみたいなことを言う友人は結構いますけどね^^
私はこっちのほうが好きです。

朗さん。いつもコメントをありがとうございます。
Jazzコンサートも体験されたそうですね。音楽は無くても困りはしないが、無ければ人生がつまらない。誰かそのようなことを言っていました。
楽しいこと、わくわくすることをたくさん体験する。人が生きている意味は、そんなたわいのないことにあるのでしょう。

自分の体のわずかな変調にも気を払いそのことについて考え、行動する。
生きるためには当たり前のことですね。
なかなかできないことですが。。

アマリールを元の量にすることで良い方向に向かうとうれしいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« インターネット落語&アホウ実行中 | トップページ | 膵がんには2種類ある »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

膵臓がんランキング

  • あなたは独りではない。闘っているたくさんの仲間がいます。

膵臓がん お勧めサイト

アマゾン:商品検索

スポンサーリンク

がんの本「わたしの一押し」

がんの本-リンク

  • がん患者が選んだがんの本

サイト内検索

ブログ村・ランキング