« ガンとこんにゃくゼリー | トップページ | 喉の渇き »

2009年1月27日 (火)

インターネット落語&アホウ実行中

Photo

            『宇宙に繋がる』
私の細胞の一つひとつが、この宇宙とリズムを取り、エネルギーを交換し、身体の中の悪いものすべてを吸収してくれます。


笑いという心の作用、あるいは脳の働きが、免疫機能を高めてガンの治癒に有効だということはカズンズの「笑いの治癒力」を初めとして多くの書物に書かれている。

かといって、会社や自宅ではなかなか大笑いをするということも難しい。だいたいが笑いたくなる材料が乏しい。最近のテレビのお笑い番組なんかを観ていても、どうして出演者があんなにゲラゲラと笑うことができるのか、不思議に思うだけである。下品な笑いとは何か?を知りたければテレビのお笑い番組を見ればよい。

落語なんかは良さそうだが、新宿の末廣亭にいったのは、学生時分で、今の妻と交際していた頃だから、もう30年以上も行っていないことになるなぁ。一時は落ち込んだ落語人気だが、このところまた復活してきたようです。

おいそれと寄席に足を運べないのなら、社団法人 落語協会のホームページで「インターネット落語会」を観ることができます。1月の下席は、「通信簿」 三遊亭 天どん、 「権助魚」 三遊亭 歌太郎、 「極道のバイト達」 三遊亭 丈二の3人。前座は「天どん」さんですか、師匠は罪な名前を付けるものですね。真打ちの三遊亭 丈二の「極道のバイト達」には、久しぶりに大いに笑わせていただきました。

おかげで、今日は免疫力が5%アップしたかなぁ?

まだ笑い足りないという方は、次のYouTube画像をご覧ください。麻生さんの国会答弁を聞いているだけで笑えますが、これは絶対におすすめですよ! 抱腹絶倒、リンパ球が大量に増えることを請合います。

「兵庫のおじさん 未曾有うの危機!」

 

« ガンとこんにゃくゼリー | トップページ | 喉の渇き »

文化・芸術」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

自民党にお灸をすえたつもりが、自分が放射能のお灸をすえられたでござる。  ニンニン!

始めましてたかゆきと申します。
膵臓がんについて色々調べていましたところ、ことらにたどり着き
たまたま動画を拝見いたしました。
政権交代後の鳩山氏、菅総理の無様な様子を見る度に
漢字の間違いとか、バ-通い等政治手腕とは直接関係
ないところしか叩くところが無かったこの当時の日本は
平和だったんだなぁ。としみじみ思いました。

お体大事にされてくださいね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ガンとこんにゃくゼリー | トップページ | 喉の渇き »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

膵臓がんランキング

  • あなたは独りではない。闘っているたくさんの仲間がいます。

膵臓がん お勧めサイト

アマゾン:商品検索

スポンサーリンク

がんの本「わたしの一押し」

がんの本-リンク

  • がん患者が選んだがんの本

サイト内検索

ブログ村・ランキング