« 今日の一冊(17)『がんとの賢い戦い方』 | トップページ | 費用という副作用 »

2015年10月 2日 (金)

断捨離進行中

介護事業者の倒産が相次いでいるようです。東京商工リサーチが、今年1~8月の介護事業者の倒産が55件に上り、過去最多だった昨年の年間倒産件数(54件)を上回ったと発表しています。

ワタミの介護も損保ジャパンに売却が決まりました。4月から介護報酬が2・27%引き下げられたことが影響しているのでしょうが、そもそも「儲かりそうだ」というので、経験のない異業種からの参入が増加していました。ノウハウもないのに、一儲けしようと参入したのでしょうが、福祉を営利企業に任せたツケが来ているのです。一番ツケを払わされるのは介護を受ける人。がん患者も末期にはお世話にならざるを得ないので、人ごとではありません。

かつては大学への企業参入を認めて、経営学部を有する大学が経営に失敗して・・・。笑えない話がありました。どのような経営を教えていたのでしょうか。教育も福祉も営利企業にはなじまないことが、いつになったら分かるのでしょうかね。

零細介護事業者の「断捨離」ですか?

私も断捨離実行中です。本も相当処分しましたが、まだ2割くらいでしょうか。売れそうな本はAmazonにて販売しようかと。

整理していたら、サイモントン療法のCDが出てきたので、ヤフオクに出品してあります。気に入ったら購入してくださいね。ヤフオクの手数料を除いた売上金額をパンキャンジャパンに寄付します。

サイモントン療法メディテーションCD 5枚組落札されました! ありがとうございました。


スポンサーリンク

« 今日の一冊(17)『がんとの賢い戦い方』 | トップページ | 費用という副作用 »

がん一般」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今日の一冊(17)『がんとの賢い戦い方』 | トップページ | 費用という副作用 »

がんの本-リンク

  • がん患者が選んだがんの本

サイト内検索

膵臓がんブログ・ランキング

膵臓癌 お勧めサイト

アマゾン:商品検索

スポンサーリンク

がんの本「わたしの一押し」

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想