« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »

2016年5月

2016年5月31日 (火)

DPP-4阻害薬とSU薬の併用で低血糖リスクが1.5倍

膵臓がん患者では血糖値の管理に気を遣っている方も多いです。HbA1cも気になるけど、怖いのは低血糖。高血糖ではすぐに命に関わることはないですが、低血糖では場合によっては痙攣を起こすなど、生死に関わる自体になりかねません。

低血糖になったら

日経メディカルに大西淳子さんの『DPP-4阻害薬とSU薬の併用で低血糖リスクが1.5倍』との記事が載っていました。

DPP4阻害薬とSU薬(アマリールなど)を併用していると、低血糖のリスクが1.5倍以上になるというメタアナリシスの研究結果です。

 経口糖尿病治療薬の中では、DPP-4阻害薬とスルホニル尿素(SU薬)を併用した場合に低血糖リスクが上昇するという報告がいくつかある。仏Bordeaux大学のFrancesco Salvo氏らは、系統的レビューとメタアナリシスを行って、両者の併用はSU薬とプラセボ併用に比べ低血糖リスクを約50%上昇させると推定した。詳細は、BMJ誌電子版に2016年5月3日に報告された。
 著者らは、DPP-4阻害薬とSU薬を併用した場合の低血糖リスクを、SU薬単独の場合と比較するために、系統的レビューとメタアナリシスを計画した。Medline、ISI Web of Science、SCOPUS、コクランセントラル、臨床試験登録(clinicaltrial.gov)に2013年10月15日までに登録されていた研究の中から、プラセボを対照とする無作為化試験で、2型糖尿病患者50人以上を登録して、DPP-4阻害薬とSU薬を投与していた研究を選んだ。
 同じ研究の重複やデータに不備があるものを除き、最終的に10件のRCTがメタアナリシスの対象に組み入れられた。それらは6546人を登録しており、4020人がDPP-4阻害薬とSU薬、2526人がプラセボとSU薬に割り付けられていた。追跡期間は、9件が24週以下だった。4件はメトホルミンも治療に用いられており、2件はインスリンの使用も許可されていた。DPP-4群の4020人中2096人には全量投与が行われており、726人には低用量が用いられ、1198人は用量は不明だった。
 低血糖はDPP-4群の479人に発生。うち311人は全量投与を受けた患者で、67人は低用量を投与された患者、101人は用量不明の患者だった。低血糖の絶対リスクは11.9%になった。プラセボ群では2526人中169人が低血糖を経験した。絶対リスクは6.7%だった。プラセボと比較した、あらゆる用量のDPP-4阻害薬の低血糖のリスク比は1.52(95%信頼区間1.29-1.80)で、研究間の不均一性は低かった(I2=20%)。インスリンの使用を許可していた試験のデータを除いた場合のリスク比は、1.61(1.30-2.00)だった。害必要数は、治療期間が6カ月以下の場合には17人(95%信頼区間11-30人)、6カ月超~12カ月以下では15人(9-26人)、12カ月超では8人(5-15人)になった。

私のスタンスは「新しい薬には飛びつかない」なので、DPP-4阻害薬は勧められても断っています。糖尿病管理の基本は「食事と運動」、それで管理できない部分を薬で少し手助けしてもらうべきです。DPP-4阻害薬は、発がん性も取りだたされており、膵がんの再発リスクが高くなるかもしれません。

糖質制限食を提唱されている江部康二先生は、ブログでの質問に答えて、次のように回答されています。少々引用が長くなりますが、膵臓がん患者にとっては大切なことなので、引用しておきます。

続きを読む "DPP-4阻害薬とSU薬の併用で低血糖リスクが1.5倍" »

こちら特報部:水素水ブーム

最近はアヘンチンキを飲む量が増えてきました。豆乳を飲んだだけでも3回に2回は急激な下痢に見まわれます。我慢できずにいきなり来るから大変です。

大量のガスが発生しているようで、勢いよく排便されます。ものは考えようで、おならが大量に発生しているのなら、少し我慢していればおならの10~20%をしめると言われる水素が体内に取りこまれて、水素水を飲むよりは効果があるのではないか、できる限り我慢しよう。法政大学教授の佐巻健男氏は、

実は私たちの体内では日々水素が多量につくられています。大腸には水素産生菌がいて、水素を産生しているのです。
おならの量は食べ物や体調によっても異なりますが、1回で数ミリリットルから150ミリリットルほど、一日で約400ミリリットル~2リットル出るといわれています。
おならの主な成分は、飲み込まれた空気中の窒素が60~70%、水素が10~20%、二酸化炭素が約10%、そのほか酸素、メタン、アンモニア、硫化水素・・・などです。
おならとして外部に出る以外は体内に吸収されて血液循環に乗っていきます。これは、水素水から摂取する水素量と比べてはるかに多量です。

と述べています。⇒『水素水ってなに?(2)』『水素水ってなに?(1)

今朝の東京新聞の「こちら特報部」は『水素水ブーム』でした。

Suisosui1

Suisisui2

高価な伊藤園の水素水を飲んだり、水素風呂に入ったりと七面倒なことをしなくても、ヨーグルトでも食べて腸内細菌、大腸菌を活発化させて腸内で水素が大量に産生されるようにすれば、直接血液に乗って身体全体に廻るのだから一番効率的でしょう。もっとも水素が「健康によい」「がんに効く」という根拠があればですが。そのような根拠は今のところ認められていません。

ただ、何度も書いているように、こうした代替療法に対する私の考えは、「あなたが心底から信じているのならやってみればよいでしょう。私はやらないけど」です。効果を感じているのなら、それがプラシーボ効果であろうが続ければよいのです。ただ、自分に効果があると思えるからといって、他人に勧めるのは止めておきましょう。あなたに効いたからといって別の人に効くとは限らないからです。それに、責任がとれないでしょ。

続きを読む "こちら特報部:水素水ブーム" »

2016年5月29日 (日)

老人パソコン・オタクのWindows10対策 (1)

Windows10の「勝手にアップグレード」への苦情が増えているようで、毎日新聞でも記事になっています。

同社によると、昨年夏に提供を始めて以降、利用者がアップグレードの日時を予約する方法で実施してきたが、今年5月13日に手順を変更した。新しい手順は、利用者のパソコン画面に「このパソコンは次の予定でアップグレードされます」というメッセージと、2〜3日後の日時が通知される。利用者が拒否しない場合、直前(15分前)に再度通知が出て、アップグレードが始まる。アップグレードによって使い勝手が変わるほか、「10」に未対応のソフトは使えなくなるなどの不具合が生じる。

しつこい新興宗教の勧誘のように、頼みもしないのに出てくる「Windows10を入手する」も表示されないように対策をしてあるのですが、マイクロソフトのお節介にも困ったものです。

一方で、無料アップグレード期間中に、32bitのWindows7や8.1から、64bitのWindows10に無料でアップグレードできることは、マイクロソフトからは周知されていません。こんな情報こそ、積極的にお節介を焼いて欲しいものです。

これって、ヘビーユーザーにとっては結構嬉しいことなんですがね。

私のデスクトップは64bitのWindows7 Proなので、このまま使い続けるつもりでいるが、ノートPCのOSは32bitでメモリは2GB。

4GBに増設したいのだが、32bitOSでは4GBを搭載しても認識できるのは2.8GBまでの制約があり、メモリが無駄になるのです。64bitになれば4GBがほぼ丸々使える。重いPhotoshopも快適に動作するはずだ。

ということで、ノートPCのOSを、Windows7 32bit からWindows10 64bitにアップグレードに挑戦することにしました。

続きを読む "老人パソコン・オタクのWindows10対策 (1)" »

2016年5月28日 (土)

ブログの多すぎる改行問題

DP3M3920


私のブログは文字数が多いのが難点だとの声も聞く。性格もあるからなかなか直らないなぁ。どうしても根拠を示して正確に書こうとするとこうなってしまう。

「三行以上だと頭がクラクラする人種が居るんだよ。」

なるほど、そうかもしれない。そういう方は、私の記事はスルーしていただいた方が良い。

一方で、やたらと改行の多いブログもある。短い文のあとに1,2行の改行ならまだ許せるが、5行も改行が入ると「馬鹿にしてるのか?」と感じて鬱陶しいので、そのブログは二度と訪問しないで、Feedlyの登録は抹消する。

中には1ページスクロールしないと次の文が出てこない、なんてブログもある。これなんかは自分自身に酔っているんだろうな。

それなりのわけもあるのだろう。

サイドバーにある広告を下まで見せてクリックさせ、アフィリエイトを稼ぐためとか、たんに「空気感を感じて欲しい」からという理由もあるようだ。

ココログはムダな改行を入れても、アップロードした時点でそれらは削除されてしまう。

 

 

 

 

無理矢理改行を入れるためには行頭に「 」空白文字を入れなければならない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そうして、やっとたくさんの改行を入れることができる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しかし、これ、疲れるよなぁ。

ま、表現の仕方は人それぞれ。どちらが良いとか悪いとか、たかがブログに目くじらを立てることもないし、気に入らなければ訪問しなければよいだけのこと。自分の流儀でやるしかないか。

続きを読む "ブログの多すぎる改行問題" »

こむら返り対策にスクワット

最近、またこむら返りが頻繁に起きるようになった。下半身が冷えているのか、夜中に布団から足が出ていると起きやすいようだ。

先日内科の先生から、こむら返りに効果があるという芍薬甘草湯を処方されたので寝る前に服用している。少しはましになった気がする。

しかし、基本は薬に頼らず運動と食事で治すことだ。体重も減ってきているので、多分筋肉量が落ちているのだろう。これは年齢とともに致し方のないことかもしれない。

ロコモ対策として、スクワットを取り入れることにした。散歩も良いのだが、下半身の大きな筋肉を一度に鍛えるにはスクワットが良いそうだ。

慶應義塾大学病院スポーツ医学総合センターの長野雅史先生は、「メタボの人は、筋トレで筋肉を収縮させると、有酸素運動と同じぐらい好ましい効果が得られる」と話します。筋トレは血糖値や血圧を下げる効果のほかに、基礎代謝量の増加、骨粗しょう症や変形性関節症の予防などにも貢献するといわれています。

長野先生がお薦めする筋トレは、手軽にできるスクワットです。特別な道具を使わなくても、正しいフォームを意識して継続すれば、十分な効果があるといいます。「少ない筋トレで多くの健康効果を得るには、できるだけ一度に大きな筋肉を動かすのがいい。スクワットは体の中で最も大きい下肢の筋群が鍛えられます」。

トレーニング方法(印刷用/PDF)ダウンロード

スクワットと片脚立ちを毎日続けることで、ロコモトレーニングになる。

Locotre

これから梅雨の季節、散歩に行かれないときにもスクワットなら室内でできる。

続きを読む "こむら返り対策にスクワット" »

2016年5月27日 (金)

互助グループに参加することで生存率が高まる

『すい臓がんカフェ』への参加申込も15名になりました。会場の都合で40日もの先になりましたが、皆さんにお会いできるのが楽しみです。

「患者会」あるいはオフ会に参加することはどのような効果があるのか、考えてみます。もちろん、同じ膵臓がん患者として、どのような治療法をやっているのか、副作用対策はなど、これからの治療に活かせる情報が欲しいと考えているはずです。しかし、患者どうしの集まりに参加することは、そうした直接的なものだけではありません。

樋野興夫先生が提唱している「がん哲学外来」の活動から、全国に広まってきた「メディカル・カフェ」があります。がん患者の悩みは必ずしも医学的なことばかりではないのです。

がん相談などでは、相談に出かけた方は、何かアドバイスをもらって帰るという感じですが、メディカル・カフェの同一平面という感覚は、相談者が教えられる立場とは異なります。

人間として共通の不安、悩みに関しては、教え、教えられるものではないですが、実は悩みを持った方が、自分自身に語っても、中々解決はつかないものです。むしろ、「解決しなくても解消しよう…」。そうです、カフェで同じ悩みを持つ人達と話し合ってみませんか。

とメディカル・カフェの役割を述べています。

がん患者どうしの互助的集まりに参加して精神的なサポートを受けている患者と、そうではない患者とでは、その後の生存率に大きな違いがあることが分かっています。

シュレベールの『がんに効く生活―克服した医師の自分でできる「統合医療」』(P.243~)には、次のように書かれています。

精神科医のスピーゲル博士は、「人間が完全に本来の自分に立ち返れるのは死の恐怖に直面したときだ」と信じていた。それを証明するために、余命数年または数ヶ月と宣告された乳がん患者のグループを励ます活動を行なった。しかし、奇跡的なことが起きた。彼女たちは死の恐怖に直面するはずだったのが、このグループに参加することで、自らの病を受入れ、喜び、生きることへの意欲、今この瞬間に共にいることへの心地良さといった肯定的な感情が生まれたかのようだった。

一年間定期的に集まった彼女たちは、それぞれの生活に戻っていった。彼女たちは、治療だけを受けているグループに比べて、精神的な落ち込みや不安感だけではなく、身体的な痛みを感じることが空くなとことが分かった。

心理状態とがんの進行には関連性だとないと確信していたスピーゲルは、精神状態が良くなった彼女たちが、それによって長生きをするはずがないことを示そうとした。

しかし、スピーゲルの期待はくつがえされた。50人の参加者の家に電話をかけると、余命数ヶ月から数年の告知から10年経っていたにもかかわらず、三軒は患者本人が電話に出た。対象グループはそれほど長生きした患者は一人もいなかった。全体では、互助グループに参加した患者は、対照群に比べて二倍も長生きしたことを認めざるを得なかった。

この研究は「ランセット」誌に掲載され、一大センセーションを引き起こした。心理的状態、メンタルな部分ががんの進行に影響を与えることが瞬間だった。

『すい臓がんカフェ』が、幾分でもこのような役割を果たせるようになれば嬉しいなと考えています。

続きを読む "互助グループに参加することで生存率が高まる" »

2016年5月24日 (火)

医師で僧侶で末期膵臓がんの田中さん

3月の誕生日を迎えることは難しいと言われていた、医師で僧侶で末期膵臓がんの田中雅博さん。まだ死にそうにないから、「少し伸びたいのちの使い方」を語っています。

  • 「抗がん剤が効かなくなったら、延命治療は終わりです」
  • なぜ「いのちの苦しみ」が生まれるかというと、「自分に対するこだわり、があるからだ」とお釈迦様は言っています。
  • 自分の人生がどんなものであったとしても、そこに価値を見出して「自分の人生の物語」を完成させる。そして、そこにいのちょり大切なものを見つけることができれば、いのちの苦しみ」は緩和できるのです。
  • いのちの苦しみは病院では聞いてくれないので、月に1回の患者と家族の会を設けて、私は聞き役に徹している。みなさん、そうした人を探しているのです。

Photo
「すい臓がんカフェ」がそういう場になれれば良いなと思っています。


膵臓がんと闘うたくさんの仲間がいます。

ポチッと    にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
お願いします。 にほんブログ村

続きを読む "医師で僧侶で末期膵臓がんの田中さん" »

2016年5月23日 (月)

食物繊維の多い食事は、2週間で大腸がんのリスクを劇的に下げる

今日の私の昼食。

  • 野菜サラダ
  • バナナ1本
  • ベビーチーズ 2個
  • 素焼きアーモンド

2時間後、病院で血糖値を測ったら129mg/dLでした。先生からは「まぁまぁだね」とのことば。糖質は20g以下に抑えられていると思います。

糖質を控えて運動をすることで、血糖値管理をしています。薬にはなるべく頼らないこの方法が、本来は王道なんです。

さて、大西睦子氏が『2週間で効果あり? 大腸がんのリスクを減らす食事とは』でレポートしています。

食物繊維たっぷりの低脂肪食を2週間続けただけで、腸内細菌叢の分布では、でんぷんを分解する細菌、炭水化物を発酵する細菌と酪酸を作る細菌が多くなります。酪酸には抗炎症作用や抗腫瘍作用があることが分かっており、胆汁酸の代謝産物には発がん性があると示されています。

食物繊維の多い低脂肪食は、短期間で腸内細菌のパターンに影響することが明らかになり、大腸がんのリスクを減少させることが示唆されました。

2007年の「国民健康・栄養調査結果」(厚生労働省)によると、20歳以上の日本人男性の20.6%、女性の28.1%は、総摂取カロリーに占める脂質の割合が30%以上だったといいます。特にバターやラードなど、肉類や乳製品の動物性脂肪に多く含まれている飽和脂肪酸の摂取の増加が問題となっています。

動物性食品のとり過ぎには注意が必要です。

他のがんにも言えることだろうし、既にがんになった人にも同じことが言えると推測できます。

肉をまったく取らないのもダメですが、脂質を減らし、食物繊維の多い食事をした方が、がん細胞を元気づけなくて良いのだと考えられます。


膵臓がんと闘うたくさんの仲間がいます。

ポチッと    にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
お願いします。 にほんブログ村

続きを読む "食物繊維の多い食事は、2週間で大腸がんのリスクを劇的に下げる" »

「すい臓がんカフェ」参加者からのメッセージ(3)

参加者からのメッセージ第3弾です。

●タニ
■性別:女性
■立場:家族
■住所: 千葉県
■メッセージ
夫(2015年8月に膵臓ガン ステージ4宣告を受け治療中)と私(乳がんステージ2a 手術後)とで、参加させていただきたいと思います。宜しくお願いします。

●タニさんのご主人
■性別:男性
■立場:患者
■住所: 千葉県

●まさ   「膵臓癌に...術後1年!再発してません!
■性別:女性
■立場:患者
■住所: 千葉県
■メッセージ
はじめまして!
トミッチさんから聞きまして、色々情報交換出来たらいいなと思い参加したいです。

●れいれいちゃん   「れいれいちゃんのブログ
■性別:女性
■立場:患者
■住所: 神奈川県
■メッセージ
2014年5月にすい臓がん発覚。
一月後の6月に膵頭十二指腸切除術受ける。
今年の1月腸閉塞で入院。イレウス管で治療。
今は時々腹部の不調や痛みはありますがなんとか
普通の生活ができるようになってきました。


膵臓がんと闘うたくさんの仲間がいます。

ポチッと    にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
お願いします。 にほんブログ村

Windows10 強制アップグレードの回避ツール

やっと、マイクロソフトが公式にアップグレードをキャンセルする方法を公開しました。

20160523_18_36_12

抑止する方法も「こちら」に解説されています。


Windows10の自動アップグレードが徐々にはじまり、パソコンが不調になったという話題が、膵臓がんのブロガーでも増えてきましたね。何ごともなく動作しているという方が圧倒的に多いのでしょうが、それでも修理センターや相談窓口は、強制アップグレードでトラブルになったユーザーの駆け込みでパンク寸前らしいです。

タスクバーの、

20160409_06_15_20_2

をクリックして、

20160408_22_45_081

このような予約画面になっていたら、要注意ですよ。

私の4月9日付の記事『Windows10へ強制アップグレード、マイクロソフトのお節介』で注意を喚起してあったのですが、皆さんスルーされている方が多いようで。最もコンパネとかレジストリをいじる方法では一般の方には難しい対策でした。

最も私のブログは文字数が多くて難しいとの評判ですから、スルーされる方が多いのは承知していますが・・・。

簡単に自動アップグレードをオフにするツールがありますので、それを紹介しておきます。

「Windows 10」自動アップデートをオフにするツール「Never 10」が公開

に紹介されている、「Never 10」や「GWX Control Panel」です。

私はレジストリを操作して、永久にお節介をさせないように設定を変えたので、これらを使ったわけではありません。
だから、あくまでも自己責任でお願いしますよ。


膵臓がんと闘うたくさんの仲間がいます。

ポチッと    にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
お願いします。 にほんブログ村

続きを読む "Windows10 強制アップグレードの回避ツール" »

2016年5月22日 (日)

今日の一冊(45)『輪廻する宇宙』

ブルーバックスと輪廻。なんとも変な取り合わせです。仏教の六道輪廻の話にはじまり、ダライ・ラマの転生へと進むんです。

オチをばらしてしまえば、最先端の宇宙論では、我々が住むこの宇宙も輪廻転生して、また宇宙のインフレーションを経てビックバンから新しい宇宙に生まれ変わっていくというのである。

20160522_17_51_54

その鍵を握っているのは「ダークエネルギー」。この宇宙を構成している、我々が通常”物質”と呼んでいるものは5%にすぎず、ダークマター(暗黒物質)が25%、ダークエネルギーが70%を占めているという。なんだ、人類は宇宙のことのわずかに5%しか知らないのだ。

ま、これらを書いているとしつこくて小難しくなるからやめておいて、ともかく、速度を上げながら膨張している我々の宇宙は、その最期には均一になるのだが、量子ゆらぎによるトンネル効果(ここは深く追求しない!)によって、また、インフレーション時代を経てビッグバンから新たな新しい命を持った宇宙に生まれ変わるのだという。これがある程度支持されている現代の宇宙理論らしい。

Img

そのときには、さまざまなタイプの宇宙が生成され、中には今の我々の宇宙と同じような宇宙も存在するのかもしれない。別の物理法則が支配する宇宙もあるかもしれないという。超ひも理論によれば、この宇宙は4次元ではなく、実際は10次元であり、残りの6次元は折りたたまれて我々の目には見えないのだという。

量子力学の困った問題を解決するための仮説として「多世界解釈」がある。これは宇宙の終焉で新しい宇宙に生まれ変わるまで待たないで、今この時点、時々刻々この世界は分岐して無数の別の宇宙が同時に存在するのだという解釈である。この世界は瞬間毎に分岐していくたくさんの世界から構成されているのだ。なんともごまかされているような気がするが、こう解釈しないことには量子力学の観察問題が解決できないのだと。

むかし「良寛さんと多元宇宙論」にそのようなことを書いたこともある。

がんで死んだらどうなるんだろう。私という存在がなくなっても魂は残るのだろうか? なんてことも、宇宙そのものがなくなるのだから、魂だけが残ったって仕方がない。新しく生まれ変わった宇宙には、前の記憶はなんにも残っていないのだから。

一方で多世界解釈によれば、膵臓がんになった私とは別に、すぐ隣の別の宇宙では膵臓がんにならなかった私がいるという可能性がある。無数の私が存在しているのだが、連絡の取りようがないし、お願いだから今の私と入れ替わってよと頼むわけにもいかない。

良寛さんにこんな歌があります。

沫雪(あわゆき)の中にたちたる三千大千世界(みちあふち)
またその中に沫雪ぞ降る

三千大千世界と は、仏教における宇宙論を表わす言葉です。

良寛さんの歌は、一粒の雪の中に10億の小世界が見えている、その10億の世界のそれぞれにまた沫雪が降っている。更にその沫雪の中にも10億の小世界があり、その中にもまた沫雪が降っている・・・と、幾重にも重なり合ってどこまでも続いています。また、いま見ている沫雪の降っているこの世界も、さらに大きな沫雪の中に含まれている、その世界もまた更に大きな沫雪に・・・・。こうして大きい方にも幾重にも世界が重なっている。何とも壮大な歌ではないですか。

現在の新しい宇宙理論が、やっと良寛さんに追いついてきた? そんな気がしないでもない。

著者がダライ・ラマに「死後の世界」や「輪廻転生」について訊こうとしたのだが、ダライ・ラマは、

わたしたちがいかに生きるか、ということの方がずっと大切なのであり、死後の世界のことを考えるなんてことはヒマな人に任せておけばよいのです

と言ったそうな。

予後は何ヶ月だろうなんてことはヒマな人に任せて、今日のこの日を精いっぱい生きることのほうが大切だと思うよ。


膵臓がんと闘うたくさんの仲間がいます。

ポチッと    にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
お願いします。 にほんブログ村

続きを読む "今日の一冊(45)『輪廻する宇宙』" »

2016年5月21日 (土)

「すい臓がんカフェ」参加者からのメッセージ(2)

参加者からのメッセージ第2弾です。

●usako 
■性別:女性
■立場:家族
■住所 : 神奈川県
■メッセージ
主人が昨年3月にがんの宣告を受け、4月に手術を受けました。病理検査の結果はpNet,G2でした。
がんに対して全然無知だった私は目の前が真っ暗になり、本、ネットでいろいろ、必死で勉強しました。その中で木下さんのブログに出会いました。たくさんのことを教えて頂きました。現在も心の支えです。
一度、お会いしてお礼を申し上げたくて参加を希望しました。よろしくお願いします。

●ムーチャン
■性別:女性
■立場:家族
■住所 : 神奈川県
■メッセージ
ハマリョウの妻です。
夫と共に伺います。
お手伝いもさせて頂きますので、よろしくお願いします。

● 湘南
■性別:男性
■立場:患者
■住所: 神奈川県
■メッセージ
キノシタさん、ご無沙汰しております。以前パンキャンでお会いした林です。
あれからパンキャンに依頼されて重粒子の発表をしたり、放医研の先生が、本を出す際の膵臓がんの対象者としてインタビューを受けたりとすい臓がんの患者の方の選択肢を広げる活動をしています。
当日お会いできるのを楽しみにしています。

●バカ建築屋
■性別:男性
■立場:患者
■住所: 東京都
■メッセージ
お世話になります。企画お疲れ様です。
皆さん様々な話題お持ちのようですね、浮きそう…どうしようかな。
しかし手前味噌:キノシタ様より近所ではないか!当日ダブるけど、とにかく行かなきゃ。
と云う不謹慎な参加ですが、よろしくお願いします。


膵臓がんと闘うたくさんの仲間がいます。

ポチッと    にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
お願いします。 にほんブログ村

2016年5月20日 (金)

「余命宣告」が気になる看板

今日も8000歩目指して歩いていたら、気になる看板が・・・

「無理をしたら イ肝臓」は分かるけど、

Yomei

  余命宣告。
  あきらめない、
  その気持ちに応えます。

これって、下に隠れている病院で余命宣告されても諦めないで、相談してねということか?

ネットで検索してみると「フコキサンチン療法」というものらしい。

褐藻類の健康の良いとされる成分は、最初フコイダンと考えられていたのですが、研究が進むにつれてフコイダンの200~400分の一の分子量の「フコキサンチン」という物質が発見されました。このフコキサンチンは、カロテノイドの一種である褐藻類の天然色素です。この色素は、身体のさび止めとなり健康に良いとされる物質です。
 褐藻類に含まれるフコキサンチンの量は、多いもので乾燥重量の10万分の一程度と、大変希少な成分です。
 これまでフコイダンにがん細胞のアポトーシス作用(細胞死)の働きがあるといわれておりましたが、実際にはフコイダンではなく、フコイダンの中に含まれるごく微量の「フコキサンチン」の有効な働きであることが明らかになりました。「フコキサンチン」のアポトーシス作用が学会を中心に注目され、「フコキサンチン」を適切に摂取することが重要とされています。

だそうですね。ふむ、ふむ。

いろいろと怪しげなのが次々と出るんですね。Wikipediaによると、

フコキサンチンによる抗腫瘍作用の研究がマウスやヒト癌細胞を用いて、1990年頃から各大学研究所や食品総合研究所などで行われている。これらの研究により、フコキサンチンはカスパーゼ-3の活性化を促し、腫瘍細胞へのアポトーシス誘導(DNA断片化)及び、抗腫瘍作用を促すことが明らかとなった。
さらにフコキサンチンは、腫瘍細胞でのN-mycの減少やGADD45(英語版)の発現を誘導することで、G1期での細胞周期進行を停止させ、抗腫瘍・抗細胞増殖作用を促すことが明らかとなり、その他には、抗血管新生活性を促すことが明らかとなった。

確かに腫瘍抑制効果はありそうですが、これらは高濃度のフコキサンチンを使った、マウスや試験管レベルの実験です。

「化学合成や遺伝子組換などの手法によるフコキサンチンの生産が現在のところ不可能なため、供給源が褐藻のみであること、加えて褐藻中に含まれるフコキサンチン量は、多いものでも乾燥重量の0.1%程度とされている」ので、市販品には高濃度のものは含まれていません。とんでもない値段になるからです。低濃度のフコキサンチンをいくら摂っても抗腫瘍効果は期待できないでしょう。

そんなに良いものなら、毎日褐藻類の代表であるコンブやワカメを買って食っていれば安上がりじゃん。もずく酢も酒のつまみにいいよ。


膵臓がんと闘うたくさんの仲間がいます。

ポチッと    にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
お願いします。 にほんブログ村

続きを読む "「余命宣告」が気になる看板" »

「すい臓がんカフェ」参加者からのメッセージ(1)

参加希望者からのメッセージをお伝えします。

●ひぃ   「家族ががんと言われたら

■性別:女性
■住所:埼玉県
■立場:家族
■メッセージ
昨日はありがとうございました。
早速の手配、流石です!
お手伝い出来る事がありましたら
何でも言って下さい。

● もこ
■性別:女性
■立場:家族
■メッセージ
こんばんは。Twitterにてお世話になっております、もこ、と申します。いつも情報をありがとうございます。そして今回、すい臓がんカフェの開設をありがとうございます。参加希望です。主人がすい臓がん(術後5年目)、私は乳がん(術後9年目)です。あと、キノシタさんには品川で開催されたhdさんのオフ会でお会いしたことがあります。またお会いできますのを楽しみにしております。よろしくお願い致します。

●トミッチ  「家族にI LOVE YOU!
■性別:女性
■住所:神奈川県
■立場:患者
■メッセージ
はじめまして。
カフェを作ってくださって、ありがとうございます。
みなさんとの交流の場に集えること、とても楽しみにしております。
よろしくお願いいたします😊

●たまこ  「膵臓癌と共存
■性別:女性
■住所:千葉県
■立場:患者
■メッセージ
はじめまして
ニックネーム たまこ
白土と申します
今年2月に膵臓癌ステージ4a
と診断   手術は不可
現在 緩和治療のみで
穏やかな毎日を過ごしております
すい臓がんカフェ
是非参加させていただきたいです
体調の良し悪しがあり
間際になってから キャンセルの恐れがありますが
出来るだけ 体調を整え
参加したいと思っております
お忙しいところ
カフェの企画や準備 ありがとうございます
皆様にお会い出来る
チャンスを作って頂いたこと
とても感謝致します
m(__)m


膵臓がんと闘うたくさんの仲間がいます。

ポチッと    にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
お願いします。 にほんブログ村

2016年5月18日 (水)

オプジーボ難民

免疫チェックポイント阻害剤「オプジーボ」が非小細胞肺がんに対して使えるようになりました。それ自体は喜ばしいことなんですが、あまりにも高い薬価で、肺がん患者の85%を占める非小細胞肺がん患者は年間10万人の、仮に半分がこの薬を使えば、一人当り年間3500万円の薬剤費になり、年間で1兆7500億円。これでは保険財政が破綻するのではないかとの懸念が、日本肺癌学会学術集会でも出ています

「その薬剤費は税金で賄われている。しかも国内総生産額の2倍の1035兆円に膨れ上がった財政赤字の最大の要因は社会保障費である。そのツケは子どもや孫などの将来世代の負担となり、これはある意味国家ぐるみのネズミ講に等しい」と厳しく指摘した。

それ以上に問題なのは「オプジーボ難民」が発生するだろうと予測する『ロハス・メディカル』編集発行人 川口恭氏の記事です。

Vol.116 難民と医療不信が大発生~オプジーボの光と影(2)

  • 標準治療を最善と確信できない患者や、希望してもオプジーボ投与を受けられない患者が「難民」と化して、皆保険の網から漏れ始めている。
  • 非小細胞肺がんの診療ガイドラインでは、オプジーボを試す前に1次治療として白金併用療法を行うことが定められています。そこで用いられる殺細胞系の抗がん剤は、副作用として免疫抑制を起こします。簡単に言うと、リンパ球を含む血液系の細胞が大量に死んでしまうのです。
  • 免疫が健全な薬物治療の最初からオプジーボを使えば、もっと効くかもしれないし、薬の量が少なくて済む可能性もあります。
  • しかし、薬物治療の最初からというのが認められるためには、現在の標準治療と比較する臨床試験を行って、少なくとも劣らないという結果が出なければなりません。
  • 従って、現段階ではオプジーボを最初から使うことは不可能
  • 巷の自由診療クリニックでは、免疫治療と少用量のオプジーボを投与できるとして宣伝しているところがたくさんある。(セルメディシンなど)容量を減らしてより廉価にオプジーボが使えるというわけだ。
  • 抗がん剤で免疫抑制が起きる前にオプジーボを使い、他の免疫療法とも組み合わせるというのは理屈から言うと正しい可能性があるので、その量が適切かどうかはともかくとして、標準治療より成績で劣るとは断言できないものがあります。
  • 自由診療での「生還者」たちが「体験談」を出版したりしたら、一体どうなるでしょうか。「オプジーボの投与を遅らせるため無駄な抗がん剤を受けさせられた」と邪推しかねない患者の割合が半分以上なのですから、標準医療に対して今以上に社会の不信が高まることは間違いありません。
  • 自由診療クリニックで行われている治療は、自己負担額そのものは高額ながら、費用総額を見れば、オプジーボの投与量が少ない分、ガイドラインと添付文書通りの治療を受けるより、はるかに安いからです。医療界に対する社会の不信は爆発し、取り返しのつかないことになるでしょう。

などなど。この問題は非常に難しい、今後の日本の医療制度を震撼させかねない問題だと気づきました。

川口恭氏は、この記事の(1)でもオプジーボの薬価の問題でも、新たな問題を提起していました。製薬企業の策略と厚生労働省の不可思議な対応が問題で、高い薬価になってしまったという。患者数の少ないメラノーマの場合で、原価を計算したので、高くなったが、最初から非小細胞肺がんの患者を対象としていれば、このような薬価にはならなかったと。

免疫チェックポイント阻害剤は、将来的にはすい臓がんにも使われるべきだと思うのだが、こうしたさまざまな要因を考えていると、期待感がしぼんでしまいそうです。

抗がん剤で保険財政が破綻するという主張にも注意が必要です。

日本のがん医療費は平成25年度約3兆9000億円と、年間の医療費(歯科、薬局調剤費を除く)の13%程度=グラフ。もっとも割合が大きいのは「循環器系疾患」の5兆9千億円(20・5%)だ。がん患者だけが医療費をつり上げているわけではないのです。

20160518_11_21_57_2

さらに、医療費が国の財政を滅ぼすと言われているが、総医療費対GDP(国内総生産)でみると、G7諸国の中で日本は高齢化率は第一位であるが、総医療費の割合では下位の方である。税金から医療費はまだ増やせる予知があるはずなんだ。なぜ増やせないのか、もんじゅなどへの無駄遣い、大企業への大幅な減税措置、ようするに、国民の命と健康を守ることを第1に考えたら、医療費抑制などという政策は出てこないと思うのだがいかがなものでしょう。

20160518_11_29_02

國頭英夫・日赤医療センター化学療法科部長の

「2兆円は幻となった新国立競技場8個分。いかにとんでもない額か理解できるだろう。オプジーボの適応は今後も広がり、オプジーボ以外にも高額薬が続々登場するはずだ。一刻も早い対処が必要と思うと、黙ってはいられなかった」と危機感をあらわにする。

などという高薬価となった理由などは無視して、患者だけに我慢を強いるような主張は、鵜呑みにせずに批判的に捉えるべきであろう。

國頭英夫氏は、里見清一のペンネームで『偽善の医療』『医師の一分』などの著作があり、私は彼のファンなんですが、今回の件ではちょっと首をかしげている。


膵臓がんと闘うたくさんの仲間がいます。

ポチッと    にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
お願いします。 にほんブログ村

続きを読む "オプジーボ難民" »

2016年5月17日 (火)

「お粥試し」が熊本地震を予知?

佐賀県みやき町にある千栗八幡宮の「お粥試し」は、神亀元年(724年)に、壬生春成が始めたと伝えられており、1200年以上の歴史をもつ、日本三大粥祭りの一つに数えられるお祭りだそうです。

本年の「お粥試し」は、3月15日(熊本地震の約一ヶ月前)に執り行われています。
千栗八幡宮お粥試し

2月26日にお粥を炊いて神器に盛り、箸を十文字に渡し東西南北に分け、筑前、筑後、肥前、肥後の4か国に国分けをして、カビの生え具合から1年間の天候や農作物の出来具合、その他地震・台風等の吉凶などを占います。

H283okayu1

そして、その占いの結果がこちら⇒ 「H28年 お粥試の結果がでました

今年のお粥の状態は、久しぶりに五色のカビが出揃っています。
一年を占う大年は全体運を十とするなら、八分の出来で、例年に比べてとても良い状態です。

日和は七分、雨天は三分と出ましたので、天気に恵まれるようです。
大麦・小麦・裸麦・大豆・小豆は上と見え、豊作が期待できます。
早稲・中稲・晩稲・蕎麦・畜産は平年よりも良い状態で収穫できるようです。

また、事故が大いに見ゆ、地震が見ゆと出ています。
思いもよらぬ事件や事故が起こる年となるのかもしれません。
万が一の用意のため非常持ち出し袋などの点検をしましょう。
空気中に浮遊する微細な有害物質や花粉などにより、過剰なアレルギー反応を起こす疾患が増えています。肺や呼吸器に関する病気に気をつけましょう。

御粥占いは「少し見ゆ」「見ゆ」「大いに見ゆ」の三段階で占います。
事故に関して今年は「多いに見ゆ」が一つ見られました。

全体の総評は八分の出来なので、一年を通じて今年は良い年と言えるようです。

熊本地震を予知してた! いやいや、熊本地震だけとは限りませんよ。どこそことは言っていないのですから、筑前、筑後、肥前、肥後の4か国を占う祭りなんです。南海トラフ地震に連動するかもしれないと言われている日向灘の地震も増加傾向ですよね。

伊方原発、再稼働していいんですか? 川内原発、止めなくて大丈夫?

『地震が来たら、先ず火を消しましょう』だろう、安全のために。原発も念のために止めるということがなぜできないのでしょうね。

ええ、私は占いなどは信じませんけどね。でもいずれ大地震がやってくることは確実なわけで、それが明日なのか100年後なのかは分かりません。地震予知なんて不可能なんですよ。なぜなら地震は「複雑系」現象です。複雑系の特徴は「予想が不可能なこと」です。原因と結果が一対一に対応しないのです。


膵臓がんと闘うたくさんの仲間がいます。

ポチッと    にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
お願いします。 にほんブログ村

続きを読む "「お粥試し」が熊本地震を予知?" »

2016年5月15日 (日)

今日の一冊(44)『がんになって、止めたこと、やったこと』

5月1日の『死を前にして人は何を思うのだろう?』で紹介した野中秀訓さんの闘病記『がんになって、止めたこと、やったこと』が届きました。早速読んでの感想です。

細胞ががん化する仕組みは「多段階発がん説」と言われ、これが現在の標準的学説とされています。がん情報サービスの「細胞ががん化する仕組み」で解説されていますが、細胞ががん化すると、どんどん増える方向に一方向に進むと考えられています。治療をすることなく縮小することはないと。

Cancerous_change_021

遺伝子のエピジェネティックな変異もがん化に関わっていることが分かってきましたが、このエピジェネティクスは、がんの増殖だけに寄与するのではなく、縮小することもあるという説も強く出されてきました。

遺伝子のスイッチをOffすることで、腫瘍が縮小に向かうことはあたりまえに起こりうるというのが、新しいがんのエピジェネティクス理論です。

  1. エピジェネティクスと劇的寛解
    のように述べているところがあります。――エピジェネティクスは遺伝子研究でもっとも重要な分野ですね。一卵性双生児は遺伝子上は100%同じですが、スイッチがオンにな..
  2. がんと微小環境
    13年2月2日のこのブログの記事『がんとエピジェネティクス(5)微小環境と自然寛解』で紹介した動画でした。細胞はその周辺の組織と相互に信号のやりとりをしている。...
  3. がんとエピジェネティクス(6)心ががんを治すには
    胞との闘いを抑制する流れが書かれている。エピジェネティクス理論からはどのような説明ができるのだろうか。エピジェネティクスの分野において、その研究の端緒を開いたとされる細...
  4. がんとエピジェネティクス(5)微小環境と自然寛解
    介されているのです。これらを現在の新しいエピジェネティクス理論から研究すれば、あるいは何かのヒントが見つかるかもしれません。ミナ・ビッセルはトークの最後のほうで、下のよ...

がんを取り巻く微小環境に適切な影響を与え、がんの進行をエピジェネティックに逆転させられるならば、遺伝子の異常がそのままであったとしても、がん細胞を正常化できる。それでは、どのようにすればそれが可能になるのか?

シュレベールは『がんに効く生活』いおいて、「食事・運動・心の力」の3つを挙げている。彼は「心の力」の章で「私がたどりついたその考え方」を次のように書いている。

  • No1 心理的ストレスはがんの種子が成長していく土壌に大きな影響をおよぼしている。
  • がんと関係のあるストレスとは「ひどい無力感」である。
  • こうした状況はがん細胞の成長を促す可能性がある。
  • がんの成長を促す炎症性因子はストレスに強く反応する。
  • だが、誰でもがんと診断されたら、生き方を変えることはできる。そうすることが回復につながる可能性は高い。

エピジェネティクスの分野において、その研究の端緒を開いたとされる細胞生物学者ブルース・リプトン博士は、2009年に五井平和賞を受賞していて、そのときの記念講演が残されている。受賞記念講演「新しい生物学が明かす『心の力』」ではこのように述べている。

  • 環境こそが遺伝子の活動をコントロールする
  • ほとんどのがんは、遺伝子が悪かったからではなく、私たちの環境に対する対応ががんになる変異細胞をつくってしまったのが原因
  • 「自然回復」と呼ばれる現象についても説明がつきます。死が近いという人が、自分の人生に対する信念を大きく変えた瞬間、遺伝子が突然変化し、奇跡的に回復し、元気になってしまうことがある
  • 自分の知覚、つまり信条やものの見方を変えれば、脳から出る化学物質は変わり、自分自身の体も変えていくことができる

この講演内容は、博士の著書『「思考」のすごい力』 の要約にもなっている。

著書では量子物理学と生物学を橋渡しすることで、遺伝子のエピジェネティクスな変異を、量子物理学から説明する。アインシュタイン が E=mC2で物質とエネルギーは等価であると発見したように、物質はエネルギーの別の存在の仕方である。そこから、遺伝子のエピジェネティックなふるまいも、量子力 学的なエネルギー場の影響を受けるはずだと博士は考える。

「劇的寛解を経験した患者は、免疫システムを強力にする特別な遺伝暗号を持っているのではないか」と言う人もいます。その可能性はあると思いますが、同じ人が20年前にがんになったときの遺伝子発現と、劇的寛解をしたあとの遺伝子発現が異なることも考えられます。つまり、わたしが本に書いた9つのアプローチを実践して、特定の遺伝子のスイッチがオンになったという可能性もあるのです。
エピジェネティクスの研究で明らかになったのは、毎日30分の瞑想を8週間続けることで著しく遺伝子発現が変ったということです。つまり、瞑想はがん遺伝子のスイッチをオフにして、健康を促進する遺伝子のスイッチをオンにすることができるということです。

がん細胞と正常細胞の相互作用は、がんの進行に拍車をかけることもあれば、その進行を止めて自然寛解に導くこともある。がんの自然寛解は、体細胞突然変異説(SMT)では”奇跡”のように見えるが、組織由来説からみれば、がん細胞の正常なふるまいの範囲なのである。この自動修正は、幹細胞でも、完全に分化した細胞でも起きる。

がん細胞の周辺の微小環境に注目する組織由来説では、細胞間の相互作用が破綻すると、それによって細胞の内部環境が変化し、非メチル化などのエピ ジェネティックな変化が起きてがんが発生すると主張する。発がん物質は細胞の相互作用を破綻させ、その結果がんが引き起こされる。

がんの進行の第一段階はエピジェネティックな変化であり、それは逆行させることもできる。相当進んだがんでも、適切な条件を整えれば、エピジェネティックに逆行させることが可能である。微小環境論では、その適切な条件とは、免疫反応と、周囲の健康な細胞との相互作用であるとする。

ケリー・ターナー『がんが自然に治る生き方』より

野中さんもこれらの本をお読みになっていて、エピジェネティックに遺伝子のウイッチをOffすることで、がん細胞を縮小させようとしました。

そのために取った戦略が、

  1. 食事を改善する
  2. 早寝早起きを習慣化する
  3. 体の仲の悪いものを出すため解毒する
  4. ハーブや生薬を利用する
  5. ヨガを行なったり、鍼、マッサージなどを利用する
  6. 思考回路を変えてストレスをなくす
  7. 生活環境を徹底的に見直す

でした。医師から余命宣告を受けても、自分で調べて、自分で治療法を選択すること。これらを迷いなく実行していったのです。

本の中にはちょっとこれは? と思うものもありますが、それでいいんです。オーソモレキュラー(分子整合栄養療法)だろうが、高濃度ビタミンC療法だろうが、自分が信じられるものなら実行してみる。エビデンスなんて所詮は仮説です。データによってはいかようにでもなる代物ですからね。もっとも、信頼できるデータのない代替療法がはびこっていますので、それには要注意です。

野中さんも「これが効いた」とひとつのことを挙げているわけではありません。7つの戦略を元に、総合的にがんと闘ってきた結果だと思っています。だから、彼のやってきたある特定の療法を「私もやってみようか?」と考えるのはナンセンスです。

そうではなく、基本的な考え方を参考に、自分で調べて納得したものなら実行する、これが肝ですよ。


膵臓がんと闘うたくさんの仲間がいます。

ポチッと    にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
お願いします。 にほんブログ村

続きを読む "今日の一冊(44)『がんになって、止めたこと、やったこと』" »

2016年5月13日 (金)

日常診療に即した膵癌ガイドラインに

日本膵臓学会のホームページに『膵癌診療ガイドライン2016(案)のパブリックコメント募集』が載っています。まぁ、患者の立場から専門的なコメントなど出せるはずもないのですが、「癌Experts」に杏林大学腫瘍内科教授 古瀬純司氏の解説があります。
膵癌ガイドライン改訂経過、GEM+S-1の位置づけは合意に至らず』こちらも少々難しいですが、今後の膵臓がん患者の治療の参考になるかもしれません。

しかしですよ。

局所進行切除不能膵癌の1次化学療法としては、GEM単剤とS-1単剤、FOLFIRINOX、GEM+nab-パクリタキセル、さらにGEM+S-1についても記載が加わります。これにより日常診療にかなり近い感じになってくると考えています。

と言うのですから、ガイドラインが日常の医療現場の実情を後追いしているって、ガイドラインの役割を果たしているのですかね??。「エビデンス重視から日常診療に即したガイドラインに」と言うのですから、エビデンス至上主義の医者の頭を少しは冷やすことができるのかも知れません。

  • エビデンスに基づくガイドラインから、より日常診療に即したガイドラインに移行
  • 「科学的根拠に基づく膵癌診療ガイドライン」から単に「膵癌診療ガイドライン」へ変更
  • 新たに緩和療法の部門を設けた
  • 局所進行切除不能膵癌の推奨レジメンにFOLFIRINOXとゲムシタビン(GEM)+nab-パクリタキセルが追加<保険収載もされて日常診療では使われている
  • 局所進行切除不能膵癌の1次化学療法としては、GEM単剤とS-1単剤、FOLFIRINOX、GEM+nab-パクリタキセル、GEM+S-1に
  • 遠隔転移を有する膵癌に対しては、FOLFIRINOXまたはGEM+nab-パクリタキセルを「行うことを推奨」し、
  • 全身状態など患者さんの状態によってFOLFIRINOXまたはGEM+nab-パクリタキセルが難しい場合は、GEM単剤、GEM+エルロチニブ、S-1を「行うことを推奨する」
  • しかし、GEM+S-1は合意にいたらず。
  • 2次治療に関しては、「生存期間の延長を考慮した場合、2次治療を行うことを提案する」という合意が得られています。⇒つまり、セカンドラインの抗がん剤治療にはエビデンスはない! 推奨できるレジメンもない!
  • コメントではあるが、GEM後の2次治療としてはフッ化ピリミジン系レジメン(5FU/LV、S-1など)を行うことを提案
  • 膵癌では延命が証明された免疫療法は全くないことから、生存期間の延長を考慮した場合、臨床試験以外では免疫治療を「行わないことを提案する」
  • mFOLFIRINOXは、骨髄抑制が減少するなど、日本人にとっては使いやすいレジメンになることが期待されています

などとなっています。ガイドラインは規則ではないのですから、患者の物語と医者の経験や考えに基づいて、参考にして治療法を決定すれば良いのです。

逆に、ガイドライン通りの診療しかできない、しない医者は、ヤブです。

患者さんのための膵がん診療ガイドラインの解説 ついでですが、日本膵臓学会から『患者さんのための膵がん診療ガイドラインの解説』がPDFで無料公開されました。

昨年発行された紙の書籍は、Amazonで1944円ですから、無料で読めるのはありがたい。2013年版のガイドラインの解説で、この秋には「古くなる」ものですが・・・。

膵がんの患者さんやそのご家族が、いま知りたい病気・治療の知識について、正しい情報を得るための一冊。最新の(2013年版)医師用ガイドラインをもとに25のQ&Aを設け、わかりやすく解説した。難治がんといわれることの多い膵がんだが、近年は研究が進み、新たな化学療法が登場するなど、さまざまな治療のアプローチが可能となっている。本書でご自分の病気や治療法をよく理解し、主治医と共に病気に立ち向かうための武器としていただきたい。


膵臓がんと闘うたくさんの仲間がいます。

ポチッと    にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
お願いします。 にほんブログ村

続きを読む "日常診療に即した膵癌ガイドラインに" »

2016年5月10日 (火)

パナマ文書の技術的側面

今朝はパナマ文書のニュースがトップになっていました。

20160510_10_10_40

国際調査報道ジャーナリスト連合(ICIJ)のサイトで一部が公開されましたが、日本関連では設立された24の法人のほか、400近い出資者などの名前があったそうです。

これらが違法ではないことが問題なんですよね。伊藤忠や楽天、ユニクロの代表なども「適切に税務処理している」と言っていますが、納税者意識を持って適切に収めたいと思うのなら、タックスヘイブンなんかを使う必要はないわけで・・・。

私が注目したのは、この膨大なデータ(ハードディスク一台分だという)をICIJはどのようにして解析したのか。面白い推測があります。

「パナマ文書」解析の技術的側面

このKeiichiro Ono氏のサイトによると、

  • 容量: 2.6TB。大きさとしては一万円程度のハードディスクにすべて納まります。
  • ファイル数: およそ1,150万
  • データ形式: 電子メール、RDBなどのデータベース、PDF文書、画像(おそらく多くは書類のスキャン)、テキストファイル。ファイル数の分布は上のチャートを参照

ものデータを、統計的手法の「グラフ理論」を使って「グラフ(データ構造)」解析したと考えられています。

もともとは一筆書きから発生した理論です。身近な例は電車の路線図。駅(ノード)と路線(エッジ)がどのようにつながっているかを表わしているのですが、線路の実際の形状は無視して、駅や他の路線とのつながりだけを視覚的に分かりやすく表わすことができますね。今回のパナマ文書の場合は、ペーパーカンパニーを<駅:ノード>、人を<路線:エッジ>と置き換えてグラフを書くことができます。しかし、

  • A社の現在の社長はx氏
  • A社はB社の取締役であるY氏によって設立された
  • Y氏は『A社』というキーワードが大量にヒットするメールをZ氏に頻繁に送っている
  • αという住所にA社があり、B社の所在地はβである
  • αとβはグランドケイマン島の、γビル内の同じフロアに存在する
  • Z氏はγビルのオーナーである

こうしたデータが2.6Tバイトもあれば、人間の手には負えません。そこで、これらのデータを<ノード>と<エッジ>としてデータベース化し、グラフの解析ソフト(無料で入手できる)を使ってコンピュータで解析させれば、

X氏とY氏にはA社の創業者とその後継者という繋がりがあり、B社はA社と何らかの繋がりがある。そして会社の登記には名前がないが、Z氏とA社にはY氏を介しておそらく何らかの関係性が存在する。そして両社の所在地から、これらは同一ブローカーが関与して設立されたペーパーカンパニーの可能性がある。そのブローカーはZ氏の可能性がある。

という結果が得られるわけです。

今回公表されたのは、基本的なデータベースとその繫がりです。今後グラフ理論による解析が進めば、さらに衝撃的な事実が明らかになる可能性があります。面白いですね。この繫がりを読み解いていくのは人間の仕事です。

ICIJのサイトに入って、「Japan」で検索し、ある企業を表示してみました。企業と人が住んでいるところ、オフィスの所在地などがグラフ構造であらわされていました。世界の調査報道は、こうした統計理論、コンピュータソフトを使うまでに進歩しているのですね。

20160510_10_27_53

楽天の三木谷浩史会長は中国に住んでいるんですかね。中華人民共和国福建省福州市に住所を移して、たぶん節税に励んでいる。日本の住民税も払う必要がないのだろう。

20160511_09_20_19


膵臓がんと闘うたくさんの仲間がいます。

ポチッと    にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
お願いします。 にほんブログ村

続きを読む "パナマ文書の技術的側面" »

2016年5月 9日 (月)

パンキャン 難治性がん医療セミナー:膵臓がん・胆道がん編

パンキャン主催、がん研有明病院共催のセミナーのご案内

難治性がん医療セミナー 膵臓がん・胆道がん編

■難治性がん医療セミナー がん研有明病院スペシャル膵臓がん・胆道がん編 6月18日(土)
共催 :公益財団法人 がん研有明病院、
特定非営利活動法人パンキャンジャパン
日時 :6月18日(土) 13:00~15:30 (開場 12:30)
場所 :がん研有明病院 吉田富三記念講堂 (東京都江東区有明 3-8-31)

詳しくはパンキャンのサイトをご覧ください。

前回は2014年5月に同じ場所で開催されました。これには私も参加。そのときの記事はこちら→『がん研での膵がんセミナー


膵臓がんと闘うたくさんの仲間がいます。

ポチッと    にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
お願いします。 にほんブログ村

続きを読む "パンキャン 難治性がん医療セミナー:膵臓がん・胆道がん編" »

2016年5月 8日 (日)

母の日と大型連休最終日のカメラ散歩

IMG_7578

今日は母の日であり、親父の命日でもある。駅ビルの花屋もカーネーションを買う人が沢山いました。

大型連休も最終日、少し歩こうと、カメラを担いでぶらぶら。

IMG_7552

IMG_7559

東急池上線の高架下は蒲田西口の飲み屋街。立ち飲み屋、定食屋などが軒を並べています。文字通りの”昭和の風情”が残っている一角です。

IMG_7573

つい、バラと向日葵、カーネーションのテーブルフラワーを買ってしまった。

IMG_7615

ここまでの歩数は6300歩、1時間。妻の命令により、母の日の買い出しで8000歩。夕食は寿司だったので、糖質を摂りすぎだろうと、さらに30分のウォーキングで10000歩を越えた。

20160508_21_19_51

チェロのレッスンは「返れソレントへ」「私のお気に入り」、バッハの「目覚めよと呼ぶ声あり」。気持ちよく弾けた。


膵臓がんと闘うたくさんの仲間がいます。

ポチッと    にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
お願いします。 にほんブログ村

続きを読む "母の日と大型連休最終日のカメラ散歩" »

2016年5月 7日 (土)

墓参り

先日は、23歳で他界した友人のお子さんの墓参りでした。

DP1M3033 DP1M3053

世田谷区にある浄土宗 福來山 法徳寺で、ここには高倉健と結婚したこともある江利チエミの墓もあり、女性の石像が建っています。

DP1M3040

像の前に楽譜が刻まれた碑があります。
『♪ 江利チエミの墓 “思い出なつかしあのテネシーワルツ”1937~1982 ♪』

墓参りのあと、すぐ近くにある二子多摩川ライズで昼食。久しぶりの二子玉ですが、ずいぶんの変わってしまってますね。楽天の本社もあるようで。

DP1M3065 DP1M3061

蔦屋家電が面白かった。広いフロアにたくさんのソファやデスクがあり、書店でもあり、家電、食器、自転車などいろいろなライフスタイルを提案しているようなデザインで、本は自由に棚から出して、コーヒーを飲みながら読むことができる。パソコンで仕事をしている人もいる。ここに来れば、退屈しないで一日がつぶせそうな店だ。


膵臓がんと闘うたくさんの仲間がいます。

ポチッと    にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
お願いします。 にほんブログ村

続きを読む "墓参り" »

2016年5月 6日 (金)

今日の一冊(43)『娘はまだ6歳、妻が乳がんになった』がん患者の障害年金

プレジデントに連載されている『妻ががんになったら』を書籍化した本ですね。<連載一覧

乳がん検診から1年半経ってからのことです。そのときには再検査の結果、近所の病院の医者から「水が溜まっているんでしょう。次回の乳がん検診は3年後でかまいません」といわれていたのに、右乳房のしこりと痣が気になって病院に行き、「乳がんの疑いが強い」ということで病理組織検査をする。医者はリンパ節にも転移していて「最悪」の状態だという。

ここから「ダメ夫」の奮闘が始まるのだが、ネットでがんの情報を探すよりは、妻の代わりに家事に専念した方が良い、と考える。あれこれ代替療法を探してサプリメントにお金をつぎ込むよりは良いだろうと。

著者の桃山透さんはフリーのライターであって、自分では「妻の医療費すら十分に工面できないダメ夫」と自認している。

再発転移し、抗ガン剤の副作用で髪の毛も抜け落ちて落ち込んでいる妻に、乳がんの患者会で言われたひと言、「落ち込みすぎても、抜け出す方法が分かっていれば、抜け出せる」が大きな救いだった。

治療費を工面するために、障害年金を申請するのだが、「あなたはまだ末期ではなく元気で働ける」と却下され、仕方なくパートに出ることになる。

****************************************

ダメ夫さんはここで諦めてしまうのですね。ネットでの調査を嫌っているから、正しい情報にたどり着けない。しかし、進行がん患者はみんな受給する権利があります。

がん患者でも確かに障害年金をもらうことはできるが、結構ハードルが高いようです。しかも、都道府県によって判定に地域差があると報じられています。

障害年金判定に地域差 12年度不支給率、佐賀は最高

不支給率は栃木県の4.0%に対して、佐賀県は22.9%です。

がん患者の障害年金については、

  1. 申請は、がん発症から一年半経過していなければならない。
  2. がんの再発・転移者であり、根治がこんな状態であること。
  3. 厚生年金に加入している人は、障害認定3級から支給されるが、国民年金加入者は、2級からである。

ですが、よりわかりやすく解説された記事もあります。記入例まで書かれていて、非常に参考になる記事です。

  • がん患者さんにぜひ利用して欲しい「障害年金」
    身体の機能が働くことに制限を受けたり、日常生活に著しい制限を受けるような状態となっている場合、あるいは、働くこと自体が日常生活に著しい制限を加えるような状態を示します。
  • 障害年金を受けるための交渉術
    障害年金申請の際に重要となるのは、申請者自身が記入する「病歴・就労状況申立書」と主治医の記入する「診断書」です。これらの書類で、がんによる障害によって、患者さんが携わっている仕事を遂行する能力、つまり就労能力が発病する前後でどれだけ低下したかを具体的に示す必要があります。
  • 社会復帰をするためにも公的制度を上手に活用しよう
    持家、車などを失わずに生活保護を受給できた例

桃山さんの奥さんの状態なら、受給できる可能性が高いと思われます。

まず、医者がこの制度をよく知らないのですね。知っていても面倒なのか、身体障害の診断書と勘違いしているのか、「書けません」などと言う。

社会保険労務士でも知らない場合があるからやっかいです。まだほとんど認知されていない制度です。

どうしても困った場合は、NPO法人障害年金支援ネットワークにお問い合わせを。


膵臓がんと闘うたくさんの仲間がいます。

ポチッと    にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
お願いします。 にほんブログ村

続きを読む "今日の一冊(43)『娘はまだ6歳、妻が乳がんになった』がん患者の障害年金" »

2016年5月 5日 (木)

GW 暇です

GW期間中の交通事故が多いですね。一家三人が死亡、親子が死亡など、悲惨な事故が続きます。車での移動は便利ですが、事故のリスクは飛行機などよりもはるかに大きい。

GW中は出かけません。一昨日は車を洗って、チェロを弾いて(モルダウ)、夜は家族で、「歓迎(ホアン・ヨン)」で蒲田名物の羽付き餃子。6時に着いたが、店の前は既に10人以上の行列ができていた。有名店だし。この店、昔は喫茶店風の閑散さんとした店だった。蒲田駅前図書館に行ったらいつもここでコーヒーを飲んでいたのだが、おばさん一人が切り盛りしていた。中華料理店になってからは芸能人も良く来る有名店になってしまった。

20160503_181110

20160503_184111
酒は黒霧島のロックにしたが、餃子は、ちょっと糖質が心配。

昨夜は、ハワイに遊びに行く娘を送って羽田空港へ。環八も車が少なくて、空いていた。帰省客目当てなのか、タクシーの長~い列が。今日は友人の墓参りです。


膵臓がんと闘うたくさんの仲間がいます。

ポチッと    にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
お願いします。 にほんブログ村

2016年5月 3日 (火)

69回目の憲法記念日

今日は69回目の憲法記念日。この日には憲法に関する記事を何度か書いてきた。

  1. 戦後70年目の憲法記念日
    今日は憲法記念日である。この日だけでもと、毎年憲法の前文くらいは読み直そうと心がけている。前回ブログに書いたのは2010年のこ...
  2. がん患者が考える生と死(3)
    今日は憲法記念日。せめてこの日くらいは日本国憲法を読み直してみたいと、毎年気にかけている。今年はちょっと趣向を変えて、方言で憲...
  3. キムタクの『目』と憲法
    的なイメージを感じとることである。だから憲法記念日には、難しい議論はひとまずわきにおいて、「HERO」を見よう。キムタクのあの「目」に共感できたら、「あの被疑者...

今年は東京新聞の特集がいい。

【いま読む日本国憲法】


Pk2016050202100180_size0

毎日新聞の特集ワイド『憲法記念日を前に~「憲法学者、石川健治・東大教授に聞く」』も良いけど、有料会員限定だった。勿体ない。一部引用する。

「国民全員が敗者」ということについて。

石川さんはもう一つ大きな問題があると指摘する。解釈改憲と安保関連法の成立は、安倍政権を支持する人々の勝利であり、9条を守りたい人々の敗北だ-と見る構図だ。「いや、そうではありません。私たち全員が負けたのです」と切り出した。「立憲主義は主張の左右を問わず、どんな立場を取る人にも共通した議論の前提です。安倍政権はこの共通基盤を破壊しました。だから私たち国民全員が敗北したといえるのです」

 国民が敗者--。戦後、新憲法のもとで築き上げた共有財産が崩れたというのだ。大切な土台は突然破壊されたわけではない。安倍政権は13年8月、集団的自衛権行使に賛成する官僚を内閣法制局長官に登用した。「法の番人」の独立性を保つため長官人事に政治力を発揮しない、という歴代内閣の慣例を破った。さらに昨秋、野党が要請した臨時国会を召集しなかった。憲法は衆参どちらかの総議員の4分の1以上の要求があれば召集せねばならない、と規定しているにもかかわらず。「基盤」は破壊され続けている。

石川さんは「憲法を守れ」とだけ叫ぶことはしない。「日本国憲法は権力の制限や人権尊重を最重要視する近代立憲主義の上に成り立っています。『政権がそれ以上踏み込めば立憲主義が破壊される』という、越えてはいけない最後の一線はここだと指摘し続けることが、僕の役割だと思っているのです」 憲法学者の毅然(きぜん)とした覚悟と誇りを見た。

膵臓がんの手術をした2007年に『キムタクの『目』と憲法』を書いたころは、まさかこんな状況になるとは想像もしていなかった。国民全員が敗者だ。


膵臓がんと闘うたくさんの仲間がいます。

ポチッと    にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
お願いします。 にほんブログ村

続きを読む "69回目の憲法記念日" »

2016年5月 2日 (月)

がん対策基本法(改正案)へのパブコメをお願いします。

5月6日までの期限で、今国会に提出される見通しとなった「がん対策基本法(改正案)」に対するパブリックコメントが募集されています。

多くのがん患者の要望を受けて、超党派の国会議員による議員立法により、2006年6月に成立した現行のがん対策基本法は、今年が成立10年の節目を迎えます。

今回の改正案では、

  • がん患者が雇用の継続や円滑な就職ができるように、事業者への啓発、教育を講じる
  • がん患者が尊厳を保持しつつ安心して暮らすことのできる社会の構築を目指し、医療のみならず、福祉的支援、教育的支援などを受けることができるようにする
  • 緩和ケアが診断のときから適切に提供され、がん患者の状況に応じた離場ビリテーションが適切に確保されること

など、前進的な面も含んでいます。

しかし、全国がん患者団体連合会(全がん連)などが要望していた、「難治性がんと希少がん」「小児がん」「社会的支援」の充実は、改正案に盛り込まれませんでした。

膵臓がんを初めとした治療が難しく予後の悪い難治性がん、卵巣がんのような希少がんの患者は、乳がんなどの比べて少数です。そのために対策が疎かになりがちです。小児がん患者は意見を述べることができません。

発見が難しく予後の悪い膵臓がんの早期発見手法の確立も必要です。より効果的な遺伝子治療薬の開発も急務です。しかし、「足の速い」膵臓がん患者の多くは、急激に変化する自分の容体に対応することで精いっぱいです。難治性患者の声は届かず、対策も手薄になりかねません。私たち膵臓がん患者を始め、これらの患者は、国が進めてきたがん対策の狭間で取り残され、「救える命を救う」とのがん対策の基本理念の蚊帳の外に置かれてきたと言っても過言ではありません。

全がん連の天野慎介理事長は、基本理念の中に小児がんや希少がん、難治性がんの医療体制の充実や、患者への支援を明確に盛り込んでほしいと訴えています。「声をあげることが難しいがんの患者が支援から取り残されることなく社会で安心して生きていけるよう基本理念に掲げることで着実な支援につなげてほしい」と話しています。

こうした主旨を踏まえ、パブコメへのあなたの意見を投稿されることをお願いいたします。

【「がん対策基本法改正案」に対する全国がん患者団体連合会からの修正の要望(下線部が追記部分)】

■第2条第4項
がん患者が尊厳を保持しつつ安心して暮らすことのできる社会の構築を目指し、がん患者が、その置かれている状況に応じ、適切ながん医療のみならず、社会的支援、福祉的支援、教育的支援その他の必要な支援を受けることができるようにするとともに、がん患者に関する国民の理解が深まるようにすること。
■第2条第5項
小児がん、希少がん、難治性がんなど、がんの特性に配慮したものとなるようにすること。

 パブコメの投稿先 (改正案もPDFで読める)

期限は5月6日です。ゴールデンウィーク中ですが、可能な限りの方の意見の投稿をお願いします。

【参考情報】

しかし、わずか4つの文言を入れるのを躊躇している事務方の理由は何なんでしょうね。


膵臓がんと闘うたくさんの仲間がいます。

ポチッと    にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
お願いします。 にほんブログ村

続きを読む "がん対策基本法(改正案)へのパブコメをお願いします。" »

ドライブレコーダー取り付けました

先月末、ドライブレコーダーを取り付けました。

機種選択の条件は、日本製、フルHDD、視界の邪魔にならないこと。GPSなどの余計な機能は要らない。選択したのはFRCのFC-DR919Mega。Amazonで11,000円。

20160502_09_19_04

取付けももちろん自分で。配線は見苦しくないように、内装のピラーやゴムレールを手で外しながら電源ケーブルを押し込むだけ。シガーソケットに差し込んで終わり。この間1時間弱でした。走行中はディスプレイは折りたためます。

20160502_083958

早速首都高を走ってきました。レインボーブリッジ

Snapshot001076000144

Snapshot001073001170

ドライブレコーダーを着けようと思ったのは、3月に弟が交通事故にあったのです。酔っ払って自転車で横断歩道を渡っていたら、横からの乗用車にはねられた。フロントガラスに激しくぶつけられて、ガラスが割れるほどの事故だったが、不幸中の幸いで、一日の入院で済みました。

本人は信号が赤だったか青だったかは、酔っ払っているので覚えていない。相手は青信号だったと申告している。目撃者の証言で、弟が赤信号で渡っていたということになった。

保険会社の過失相殺の査定は、弟の8割に対して、相手は2割。被害者の過失が8割とは!納得できない、との思いがありました。

しかし、「交通事故オンライン」などのサイトを見ると、

20160502_10_02_30

どうやら80:20が相場らしい。「相手が信号を無視したのだから、殺してもかまわない」とはならないのです。

加害者の2割は「前方不注意」による過失。ぶつかったのは前をよく見ていなかったからだというわけですね。実際、発見が遅れてブレーキを踏むのが遅かったようです。

【教訓】

  • 人身事故を起こせば、仮に相手が赤信号で渡っていても、こちらの過失がゼロということはめったにない。
  • 双方が「青だった」と申告した場合、目撃者がいなければ水掛け論になる。

ドライブレコーダーの録画があれば、そうした事態を避けられる。ということで取付けを決めた次第です。

それでも事故を起こせば過失ゼロでは済まないし、相手が死亡したら一生後悔することになります。

なによりも『安全運転』で『スピードの出し過ぎ』には注意しましょう。


膵臓がんと闘うたくさんの仲間がいます。

ポチッと    にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
お願いします。 にほんブログ村

続きを読む "ドライブレコーダー取り付けました" »

2016年5月 1日 (日)

【必聴】死を前にして人は何を思うのだろう?

転移したがんの多くは標準治療では治らない。抗がん剤治療も、QOLの維持と延命効果を期待して投与される。しかし、中には例外的に治癒あるいはがんとの共存が長く続く患者がいる。彼らの多くは代替療法をおこなっている。

このブログで書いている基本的な方向も、標準治療+代替療法である。ピンキリの代替療法ならなんでも良いわけではない。そこには私なりの基準がある。

毎週金曜日にEテレで放映されている道徳教育番組「オンマイウェイ」。小学高学年から中学生向けの番組である。先週に放送された『死を前にして人は何を思うのだろう?』(オンデマンドで視聴できます)に登場したのは、2014年6月に「大腸がんのステージⅣ、余命1年」の宣告を受けた野中秀訓さん。

医師から告げられた言葉に野中さんは耳をうたがいました。余命は、わずか一年。「いきなり『12か月』といわれたときは、そんなわけはないだろうと。処方箋(しょほうせん)をもらって、部屋をあとにして…。そしたらいきなりなみだが出ましたね。ここで人生終わってしまうのかというくやしさ…」。

腹腔鏡による摘出手術を受けたが、その後のPET検査で多臓器への転移が確認される。肝臓、ウィルヒョーリンパ節、大動脈リンパ節転移していた。手の施しようのない末期がんである。5年生存率は20%弱。

20160501_16_58_50

野中さんが真っ先に考えたのは、残される家族の生活のこと。私も同じでした。手術できても膵臓がんで長生きしている例は稀であるから。自分が死ぬことの悩みよりも、妻や子の生活をどうするかが心の多くを占めていた。一家の稼ぎ頭が治らないがんになったときに、皆こう考えるのでしょう。

しかし、野中さんのがんは、小さくなり治癒に向かっているようだ。もちろんまだ術後2年だから、完治したとか奇跡的に治癒したと言えるわけではない。代替療法だけで効果が出たとも断定できない。抗がん剤は2クールで止めているが、それが劇的に効いたのかもしれない。いずれにしろ、ひとつの例では何も断定はできない。できないが、無視することも正しくはない。

野中さんが実施してきた代替療法。

  1. お祓い(ま、それもいいよね)
  2. ヨガ
  3. 禁酒、早寝
  4. 岩盤浴とマッサージと針
  5. 食事療法
    マクロビ、玄米菜食、ゲルソン療法、星野式、なんか違う。結局は東洋医療の先生の指導で自然食ベースの糖質制限
  6. 水素水
  7. オーソモレキュラー療法
  8. 低GI(低糖質)食と、大量の栄養剤(サプリメント)摂取、超高濃度ビタミンC点滴

鳥越俊太郎の「がん患者」で、鳥越さんも大腸癌からの他臓器転移だったことをしり、標準治療と並行して、東洋医療のタニクリニックが書かれていたことで、そこの代替治療を受けることにしたそうです。

自分で調べて、いろいろとやっていますね。

どれが効果があったのかも、もちろん分かりません。多くの医師は、「代替療法には統計的なエビデンスがない」と言って頭から否定します。『がんに効く生活』のシュレベールも「効果が証明された代替療法は一つもない」と言っています。しかし、シュレベールは、最悪の脳腫瘍から、代替療法と標準治療で25年も生存したのです。

エビデンスがない=統計的有意差がないことは、効果がないのとは違います。標準治療は100人のうち51人に効果がなければならず、49人では駄目なんです。しかしがん患者から見れば、100人で10人に効果があるのなら、希望が持てるのです。この説明は正確ではなく比喩です。より詳しくは、

米国対がん協会『がんになってからの食事と運動』(3)

の、1978年 New England Journal of Medicine (NEJM) 特別論文に関する部分をご覧ください。P値と統計的有意差があるなしだけを判断の基準とすることに対して、世界的権威のある医学誌が論文で注意を促しているのです。しかし日本の医師はこの指摘をほとんど無視している。エビデンスを取り違え、不勉強によるエビデンス万能論の弊害です。

野中さんのとった治療法が、他のがん患者にも有効という保証はありません。しかし、転移したがんでも、まだ希望はあるのです。たとえ膵臓がんであっても。

野中さんの番組はあと2回放送されるようです。放送日:6月24日、7月1日(予定、ずいぶんと先だなぁ!)

野中さんのブログ「癌になって、止めたこと、やったこと」とSTORYS.JPの「ちょうど1年前に余命12か月宣告を受けた話」を紹介しておきます。彼の病気と闘病の経緯が詳しく書かれています。

野中さんが、これまでの経験を本にして出版されます。発売前ですが、私もポチッと予約しました。

がんになって、止めたこと、やったことがんになって、止めたこと、やったこと

NHK番組に「死を前にして人は何を思うのだろう?」をテーマに出演した著者・野中秀訓氏。2014年6月 ガン発覚。46歳、サラリーマンを辞めて独立後9年。紆余曲折を経て、会社も軌道に乗り始め、事務所を移転した矢先に突然の腹痛・・・大腸がん、さらには肝臓、ウィルヒョーリンパ節、大動脈リンパ節転移も見つかり「ステージ4」と告知され余命12か月宣告を受ける。

「自分でがんになった責任は自分で取らなければならない」。

それからわずか328日で劇的に「寛解」したがん生還者(サバイバー)が実践したのは、遺伝子のスイッチを切り替えるための生活習慣の根本的な改善、すなわち超シンプルな「7つの習慣」だった。

がん細胞は増殖する一方だというのが、現在のがん医療の認識ですが、がんが増殖する遺伝子のスイッチをOffすることで、腫瘍が縮小に向かうことはあたりまえに起こりうるというのが、新しいがんのエピジェネティクス理論です。これに関してもブログで何度か書いています。

タイトルの「死を前にして人は何を思うのだろう?」とは違った内容になったが、これについては、あと2回の放送を視聴してから書くことにします。


膵臓がんと闘うたくさんの仲間がいます。

ポチッと    にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
お願いします。 にほんブログ村

続きを読む "【必聴】死を前にして人は何を思うのだろう?" »

パソコンの作業環境

世の中大型連休である。私も10日の休みになる。しかし、車で出かけるにしても、どこも渋滞だから、大型連休には例年どこにも出かけたことがない。今年も同様である。ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポンにも興味があったが、チケットを買いそびれた。

永年使ってきたLogicoolのワイヤレスマウスの調子がおかしくなった。テキストで単語を選ぶはずが、段落の文章全体が選択範囲になってみたり、パソコンがスタンバイ状態から、マウスを動かしても画面が起動しない。

まぁ、5年以上使っているから無理もない。左ボタンのスイッチが摩耗したのだろう。

Amazonでいくつか候補を探して、やはり同じメーカーのものにした。Logicoolはスイスのメーカーであり、品質には定評がある。

マウスも1000円以下のものから1万円を超える者まで、ピンキリである。ゲームをやるわけではないから基本的な機能さえあれば良いので、レーザータイプで人気のあるLogicool ワイヤレスマウス M560 ブラック 2,336円のこれにした。

20160501_09_14_14_2

マウスやキーボードは作業効率に影響する。だから、良いものを使いたい。キーボードは東プレ REALFORCE 108UBK 変荷重キーボード/静電容量無接点/108キー/USB SJ08B0 22,700円と少し高価なものを使っている。このキーボードを使い慣れると、パソコン付属のキーボードなどは使う気がしなくなる。

会社でも、社長は大きい画面のパソコンで、背もたれとヘッドレストのある椅子にふんぞり返り、一般社員は小さなノートパソコンのディスプレイに貧弱な椅子という光景をよく見かけるが、これは逆。

社員にはマルチディスプレイと快適な椅子を与えなさい。マルチディスプレイを使い出すと、元の環境には戻れない。それほど格段に作業がやりやすい。

社員の作業効率を上げなければ、無駄な時間が増える。社員一人の作業効率が5%アップすれば、100人の社員でいくらの経費削減になるか、経営者ならよく考えるべきだろう。わずかな初期投資などはすぐに回収できる。


膵臓がんと闘うたくさんの仲間がいます。

ポチッと    にほんブログ村 病気ブログ すい臓がんへ
お願いします。 にほんブログ村

続きを読む "パソコンの作業環境" »

« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

膵臓がんランキング

  • あなたは独りではない。闘っているたくさんの仲間がいます。

膵臓がん お勧めサイト

アマゾン:商品検索

がんの本「わたしの一押し」

がんの本-リンク

  • がん患者が選んだがんの本

サイト内検索

ブログ村・ランキング