« 今日の一冊(61)『ケトン食ががんを消す』 | トップページ | 今日の一冊(62)『がんでも、なぜか長生きする人の「心」の共通点』 »

2016年12月 5日 (月)

免疫療法は膵臓がんに効果があるのか?

京都:しょうざんリゾート庭園


今日からまた出張で、ホテルで書いています。

あきらめない!がんが自然に治る生き方

タイトルはいささかいかがわしさを感じますが、内容はまじめなサイトです。運営しているのは、産業医科大学 第一外科 学内講師の佐藤典宏(さとうのりひろ)医師。

膵臓がんに関する記事が結構多いです。

12/4付の記事『「切除不能膵癌に対して免疫療法は推奨されるか?」膵癌診療ガイドライン2016年版より』では膵臓がんの免疫療法に関して、ガイドライン2016を参照して紹介しています。

結論から言えば、どの免疫療法にも、膵癌に効果があるというエビデンスはありません。

切除不能膵癌に対して生存期間の延長を考慮した場合、一般臨床として免疫療法を行わないことを提案する(推奨の強さ:2、エビデンスレベル:C、合意率:94.9%)

合意率が100%ではなく、一人ほどの「反対」意見もあったようですが、現時点では免疫チェックポイント阻害剤についても膵臓がんに対する有効性を証明したものはありません。しかし、ClinicalTrials.govでは世界中で膵癌の免疫チェックポイント阻害剤に関する多くの臨床試験が行なわれているようですから、期待したいですね。

膵臓がんに免疫療法が効きにくい原因の一つに、間質(かんしつ)というがん細胞のまわりを取り囲む固い組織があります。
膵臓がんでは特に間質が分厚く、このためがんと戦う免疫細胞ががん細胞の近くまで到達しにくいと考えられています。

これは前回の記事でも取り上げたことですが、間質を突破するためにハイパーサーミア、EPAが有効と言われています。


スポンサーリンク

« 今日の一冊(61)『ケトン食ががんを消す』 | トップページ | 今日の一冊(62)『がんでも、なぜか長生きする人の「心」の共通点』 »

膵臓癌の知識・情報」カテゴリの記事

コメント

佐藤先生、私のつたないブログをお読みいただいているだけでなく、コメントまでいただき光栄です。
先生のサイトは、膵がんの分子生物学を研究されたとのことで膵癌に関する記事が多く、参考になります。
これからも膵癌患者のために、役立つ情報をアップしていただけると嬉しいです。

産業医科大学第1外科の佐藤典宏と申します。

この度は私のつたないブログをご紹介いただきありがとうございます。
外科医としておもに膵臓の手術を担当させていただいております。

実は以前から貴ブログを感心しながら拝見しておりました。
膵癌の情報が余すこと無く網羅されており、よく勉強されていることが伝わってきます。

がんを克服するためには正確な情報が不可欠ですが、貴ブログで多くのがん患者さんが救われていることと思います。

これからも貴重な情報の発信をよろしくお願い申し上げます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今日の一冊(61)『ケトン食ががんを消す』 | トップページ | 今日の一冊(62)『がんでも、なぜか長生きする人の「心」の共通点』 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

膵臓がんランキング

  • あなたは独りではない。闘っているたくさんの仲間がいます。

膵臓がん お勧めサイト

アマゾン:商品検索

がんの本「わたしの一押し」

スポンサーリンク

がんの本-リンク

  • がん患者が選んだがんの本

サイト内検索

ブログ村・ランキング