« 弦楽器の乾燥対策 | トップページ | 久々に低血糖 »

2017年1月29日 (日)

東芝病院売却か、東芝の崩壊が止まらない。

JR東海道線、京浜東北線に乗っていると、大井町駅から大森駅側へすぐのところ、線路に接して東側に東芝病院が見えます。この病院の売却が検討されているようです。

原因はもちろん東芝の経営不振です。東芝は会計不正に始まり、原子力部門の巨額赤字で債務超過=破産寸前です。白物家電部門を売り払い、虎の子の半導体部門も一部を売却することを決定し、それでも原子力部門を残そうとしたのでしょうが、昨日はとうとうというか、踏ん切りが悪いというのか、やっと原子力部門から撤退するとの方針を発表しました。

3.11福島原発事故の影響を受けて、台湾やヨーロッパでは原発からの撤退が相次いでいます。それなのに事故を起こした日本の政府や企業が原発から足を洗えない。なんとか再稼働しようとしている。将来核兵器を持つ道を残しておきたいというのが本音です。自主避難者への住宅費補助も打ち切って、福島へ帰ることを強制しようとしている。

東芝病院はこの地域では中核的な存在で、特にがん末期の患者の緩和医療に力を入れてきた病院と聞いています。歴史のある緩和病棟を持っています。

それがなくなる。原発への対応の誤りが、回り回ってがん患者や地域の医療にも影響する事態です。


スポンサーリンク

« 弦楽器の乾燥対策 | トップページ | 久々に低血糖 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

東芝のOBです。
東芝はイエスマンの企業で、労働組合も勤労や公安OBで潰しに掛けています。
後はイエスマンの御用組合を造ています。
トップはヤリタイ放題で、経営者の倫理もモラルにも欠乏しています。
ある意味の大ブラック企業と言っても良いでしょう。其の反面、行政や指導官庁には極めて
イエスマンです。その結果は米国の原子力関連の企業の失敗を肩代わりする事に成ったのでは。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 弦楽器の乾燥対策 | トップページ | 久々に低血糖 »

がんの本-リンク

  • がん患者が選んだがんの本

サイト内検索

膵臓がんブログ・ランキング

膵臓癌 お勧めサイト

アマゾン:商品検索

がんの本「わたしの一押し」

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想