« 【訃報】田中雅博師死去 | トップページ | 第5回『すい臓がんカフェ』開店します。 »

2017年3月24日 (金)

国会中継がおもしろかったな

久しぶりにテレビに釘付けでした。例の籠池氏の国会での承認質問の実況中継。午前中の参議院、午後の衆議院、夜の外国特派員協会での記者会見もニコニコ動画で、ずっと録画しながら見てました。

下手なドラマよりはよほど手に汗握る展開でしたね。ロッキード事件以来じゃないだろうか。

もちろん籠池氏の思想や主張には、まったく賛同できません。園児に教育勅語を暗誦させて、運動会で安倍総理がんばれ!なんて、思想教育であり、ここは北朝鮮か?美しい瑞穂の国って、こういう未来なのかと思うばかりです。

しかし、証人としての籠池氏は立派だったね。なにかもう「これ以上失うものはない」と踏ん切れたのか、発言によどみがない。普通何かをごまかそうとしているときには、言葉がつっかえたり、言いよどんだりするものだが、彼の態度にはそれが感じられない。

編集されたニュース番組ではなく、生の映像の怖さでしょうね。誰が嘘を言っているのか、一目瞭然ですわ。この感覚が大事です。官僚たちの木で鼻を括ったような答弁には、理路整然とはしていても真実も誠意も見えない。

一方で自民党や維新、公明党の議員の質問は劣悪の極み。頭が悪くて程度が低い。恫喝するだけ。籠池氏を「変な大阪のおっさん」と印象づけようとしたが頓挫。

しかし、不思議な光景だ。籠池氏の思想に反対する立場の民進党や共産党の議員が、証人の人格を尊重して紳士的に適格に質問をし、籠池氏の思想に近いはずの与党の議員がやくざのように恫喝する。

トカゲの尻尾にも意地があるということだろう。

「松井知事が梯子をかけてやったのに、あんたが勝手に梯子から落ちた」は、傑作でしたね。「梯子をかけた」かどうかが、いま問題になっているのに、自爆スイッチを押してしまった維新の下地議員、今頃仲間から袋だたきに遭っているんじゃなかろうか。

いやー、痛快でした。NHKの受信料、払ってやろう。


スポンサーリンク

« 【訃報】田中雅博師死去 | トップページ | 第5回『すい臓がんカフェ』開店します。 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【訃報】田中雅博師死去 | トップページ | 第5回『すい臓がんカフェ』開店します。 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

膵臓がんランキング

  • あなたは独りではない。闘っているたくさんの仲間がいます。

膵臓がん お勧めサイト

アマゾン:商品検索

がんの本「わたしの一押し」

がんの本-リンク

  • がん患者が選んだがんの本

サイト内検索

ブログ村・ランキング