« 権現堂堤の桜 | トップページ | 北越谷元荒川堤の桜 »

2017年4月 6日 (木)

格安SIMに乗り換えた

携帯電話をdocomoから楽天モバイルの「050データSIM」に乗り換えた。

電話代に1,500円/月以上は絶対払わない!

携帯電話同士の通話料って、めちゃ高いよね。今格安SIMが人気です。大手の携帯電話に月6,000円以上も払っているのは勿体ない。なにしろ私はほとんど電話を使わない。こちらの都合を考えないで勝手にかかってくるからきらいである。携帯電話がなくても、大事な要件なら固定電話にかけてくるだろう。

かと言って、スマホがないのも何かと不便だ。データSIMだけあれば良いのだが、出先で家族との連絡などは必要なときがある。

で選んだのが、楽天モバイルの「050データSIM」

3.1GBで月額1,020円(税別)も魅力だが、Viber Outを使った他の携帯へは約10円/分、固定電話へは3円/分という安さだから、遠距離の固定電話へは格安になる。IP電話なのに050-の番号も相手に通知される。LINE OUTは番号が相手に通知されない。

20170403001

Viberとの認証も簡単にできた。

通話品質はWiFi環境だと携帯電話どうしと違わない。LTEでは若干タイムラグがある(1秒ほど)が、通話に支障はなかった。

Viber Out で架けるときには、前もってクレジットを買っておく必要があるが、これも簡単であった。取りあえず500円分(ドル建て)を購入。

この番号は家族・友人以外には教えない。

トラブル
ところがWiFiでは送受信できたのに、LTE回線になると送受信ができない。「接続されていません。インターネットへの接続を確認し、もう一度お試しください」のメッセージが出て切れてしまう。

Viber Outで送受信できないときの対処法

Viberのメニューから「設定」をタップする。

20170402_071948

「一般」をタップする。

20170402_071958

「WiFi - スリープポリシー」をタップする。

20170402_072007

Viberをインストールしたときのデフォルトでは「常時接続」になっていて、常にWiFiでインターネットで繋がろうとしている。

20170402_072022

通常は下図のようにデバイスのWiFi設定を自動切換にしてあると思うが、WiFiに繋がっているときには問題がないけど、LTEに切り替わってもViber側は強制的にWiFiで繋がろうとして送受信できなくなるのです。

20170402_073339

このチェックを外しておいても、LTE回線に手動でつなげば、同じようにViberはWiFiで繫げようとするので、送受信できないのです。

「デバイスの設定を使用」にチェックを入れると、デバイス側の設定に対応して正常に繋がるというわけ。

20170402_072029

楽天モバイルもViberにもそうした説明をした箇所がない。(見つけられなかっただけかもしれないが)

普通の通話SIMでも「楽天でんわ」アプリを使えば格安でかけることができる。


スポンサーリンク

« 権現堂堤の桜 | トップページ | 北越谷元荒川堤の桜 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 権現堂堤の桜 | トップページ | 北越谷元荒川堤の桜 »

がんの本-リンク

  • がん患者が選んだがんの本

サイト内検索

膵臓がんブログ・ランキング

膵臓癌 お勧めサイト

アマゾン:商品検索

がんの本「わたしの一押し」

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想