« Kindle本 第2版になりました。 | トップページ | 川崎医科大 膵臓手術の新技法開発 »

2017年6月 6日 (火)

膵癌診療ガイドラインがPDFで公開される

本日、日本膵臓学会のサイトに「膵がん診療ガイドライン 2016」が公開されています。日本膵臓学会の配慮に感謝します。もう少し早くして欲しいとは思うのですが。

金原出版から刊行されていますが、値が張るのでなかなか手が出せませんでした。こうした書籍はPDFなりKindleの無料配布でやってもらいたいですね。
こちらからダウンロードできます。

20170606006

ただ、「患者さん・ご家族・一般市民のための」と銘打っている「解説」の方はまだ古い版しか公開されていません。

日本膵臓学会に要望を出しておきました。

この「解説」には患者が疑問に思っていることに対する丁寧な解説が多く載っています。

例えば、

  • 手術例数の多い病院で治療を受ける利点とリスクについて
  • 膵がんに対する粒子線治療について
  • バイパス手術はどのようなときに行うのでしょうか
  • 化学療法はいつまで続けるのでしょうか
  • 骨転移に対する治療法について
  • 切除不能膵がんに対して免疫療法は推奨されるのでしょうか
  • 胃・十二指腸が閉塞したときの治療法について
  • 上部腹痛や背部痛が出てきたらどうすれば良いでしょうか

手元に置いて参考になる書籍です。


スポンサーリンク

« Kindle本 第2版になりました。 | トップページ | 川崎医科大 膵臓手術の新技法開発 »

膵臓癌の知識・情報」カテゴリの記事

コメント

いつも貴重な情報をありがとうございます。
早速ダウンロードしました。
そして「患者さん〜ための」はAmazonでポチりました。
活字は大好きですし、手元に置いてじっくり読み、勉強します。
m(_ _)m

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Kindle本 第2版になりました。 | トップページ | 川崎医科大 膵臓手術の新技法開発 »

がんの本-リンク

  • がん患者が選んだがんの本

サイト内検索

膵臓がんブログ・ランキング

膵臓癌 お勧めサイト

アマゾン:商品検索

がんの本「わたしの一押し」

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想