« トースターが壊れて | トップページ | 病床数を減らせば、がん患者は減るか? »

2017年7月27日 (木)

おもしろそうなニュースだね

膵臓がんとの闘い、カギ握るのは「緑の海綿」か 米研究

【AFP=時事】米アラスカ(Alaska)州沖の太平洋(Pacific Ocean)の暗く冷たい海底で発見された小さな緑色の海綿動物が、膵臓(すいぞう)がんの治療に有効な「新兵器」になり得ると、米研究チームが26日発表した。

Img_92776203d4ae61fa23e82794bc6e6d6


スポンサーリンク

« トースターが壊れて | トップページ | 病床数を減らせば、がん患者は減るか? »

膵臓癌の知識・情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« トースターが壊れて | トップページ | 病床数を減らせば、がん患者は減るか? »

がんの本-リンク

  • がん患者が選んだがんの本

サイト内検索

膵臓がんブログ・ランキング

膵臓癌 お勧めサイト

アマゾン:商品検索

がんの本「わたしの一押し」

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想