« 京セラ「お茶ミル」値下がり | トップページ | クルクミン(ウコン)の抗がん作用 »

2017年7月26日 (水)

神奈川県立がんセンター「すい臓がん市民公開講座」

7b2a54aeb_s

9月23日(土)開催:パンキャンのイベント紹介です。

「すい臓がん市民公開講座」@神奈川県立がんセンター

ご自分の体調にあわせた抗がん剤の副作用管理、多剤併用療法と単剤の違いと使い分け、耐性ができたときに次のシリーズの選び方、予後を伸ばすためには何をしたらいいのか、がんにもリハビリがあると聞いたけどどうしたら受けられるのか、体重減少に悩んでいる方、また体重がなかなか増えないが食事と栄養管理はどうしたらよいのか、自宅にもどって身の回りの整理をしなさいと言われたけど、あるいは緩和ケアを紹介されたけどこれで治療は終わりなのかなど、つらい気持ちを誰かに聞いてもらいたいけどどうしたらよいのか、皆様の疑問に先進医療を進める神奈川県立がんセンターのすい臓がん専門チームがわかりやすく答えます。

興味を引かれる内容なのですが、私は予定があって行かれません。

事前申込みが必要です。定員が200名ですので、『すい臓がんカフェ』並みだとすると、すぐに満席になるおそれがありますね。(この記事を見た方が殺到するでしょうから)

事前の質問も受けつけているようです。早めのお申込みを。

『すい臓がんカフェ』もまだ10名ほど空席がありますので、こちらからどうぞ。


スポンサーリンク

« 京セラ「お茶ミル」値下がり | トップページ | クルクミン(ウコン)の抗がん作用 »

膵臓癌の知識・情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 京セラ「お茶ミル」値下がり | トップページ | クルクミン(ウコン)の抗がん作用 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

膵臓がんランキング

  • あなたは独りではない。闘っているたくさんの仲間がいます。

膵臓がん お勧めサイト

アマゾン:商品検索

がんの本「わたしの一押し」

スポンサーリンク

がんの本-リンク

  • がん患者が選んだがんの本

サイト内検索

ブログ村・ランキング