« 第7回『すい臓がんカフェ』終わりました | トップページ | 今日の一冊(77)『免疫栄養ケトン食で がんに勝つレシピ』 »

2017年8月15日 (火)

NHKの戦争特集がいいね

NHKスペシャルの戦争特集が秀逸だね。籾井勝人がいなくなって、本来のNHKが戻ってきた。

「731部隊の真実~エリート医学者と人体実験~」
ハバロフスク裁判での録音テープを良く発掘した。731部隊の人体実験は虚構だという説は完全に否定された。

Stationtv_x_20170814_083431879_r

Stationtv_x_20170814_083528408_r
京都大学や東京大学から優秀な医学者がなぜ731部隊に赴任し、人体実験までやったのか。軍部からの豊富な資金を受け、金に目がくらんでのことだった。

731部隊の責任者は、実験データをアメリカに渡すことと引き替えに、戦争責任を免れ、ミドリ十字などで職を得て戦後の医学界に君臨した。獣医学部の100部隊にも少し触れていたが、日本の医学界はこれらの戦争責任を真摯に反省してはいない。

加計学園が今治市に新設しようとしている獣医学部の施設内にウイルスを扱う設備を作ると言われているが、オーバーラップする。

自衛隊が民間企業や大学との産軍共同研究を進めている。餌の研究予算に群がる研究者らの姿が731部隊と重なる。人倫に反しても研究費が欲しい学者はいつの世にも絶えないのかもしれない。学術会議の煮え切らない姿勢にも暗澹たる気にさせる。

Stationtv_x_20170814_083121263_r

昨夜放映された 「樺太地上戦~終戦後7日間の悲劇~」
戦争が終わったのに、なぜ7日間も戦闘が続いたのか。浅田次郎は『終わらざる夏』で、千島列島北東端の占守島での同じ闘いを描いている。→「雨の休日

取材で、最前線に立たされた少年兵、地獄の逃避行で命を落とした幼い子供や母親、ロシア兵の上陸におびえる女性たちや家族の集団自決も起きたことも明らかになる。

今日15日は「インパール作戦」を取りあげる。私の父もインパール作戦の生き残りだと聞いている。「白骨街道」を行進する体験を何度か聞かされた。


スポンサーリンク

« 第7回『すい臓がんカフェ』終わりました | トップページ | 今日の一冊(77)『免疫栄養ケトン食で がんに勝つレシピ』 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 第7回『すい臓がんカフェ』終わりました | トップページ | 今日の一冊(77)『免疫栄養ケトン食で がんに勝つレシピ』 »

がんの本-リンク

  • がん患者が選んだがんの本

サイト内検索

膵臓がんブログ・ランキング

膵臓癌 お勧めサイト

アマゾン:商品検索

がんの本「わたしの一押し」

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想