« 原宿 スーパーよさこい | トップページ | ブログのタイトルを変えました。 »

2017年8月29日 (火)

「ケトン食でがんが消える」は本当か?

ケトン食が何かと話題です。古川健司氏の『ケトン食ががんを消す』以来、がん患者にも関心を持たれている方がいます。

江部 康二 : 高雄病院理事長が東洋経済オンラインにて、『話題の「ケトン食でがんが消える」は本当か』とインタビューに答えています。

  • 動物のがん細胞を入れたシャーレにケトン体を投与すると、がんが縮む
  • 患者さんに糖質制限食を指導したところ、がんの存在を示すマーカーの値が下がった
  • ケトン食や糖質制限食で血糖を減らしてケトン体を増やせばインスリンをあまり出さずに済むため、抑制効果があるのかもしれない
  • がんの末期ではインスリンが異常に出ている可能性がある
  • 大阪大学では現在、糖質制限食のがん抑制効果について積極的な研究が行われています
  • 肺がんの末期であるⅣ期の患者さん5人にケトン食治療を行ったところ、2人が寛解(症状が落ち着き安定)
  • 医学雑誌『ネイチャー・メディスン』に「ケトン体が炎症を抑制する」という論文が発表されました
  • 現在のところ、ケトン体にはたしてがん治療の効果が本当にあるかどうか、まだ結論は出ていません。しかし、その可能性には大きな期待が寄せられている状況なのです。

希望は持ちつつ、過大な期待はしない~ということでしょう。

脂肪質が多いケトン食は、私には続けられそうにないなぁ。

2011年8月からアイオワ大学とNIH(米国国立衛生研究所)が共同で、肺がんとすい臓がんに対するケトン食の効果を確かめる臨床試験を開始しました。残念ながらこの研究は、症例が集まらなかったのとコンプライアンスが悪かったということで2017年7月に終了となりました。

この研究、対象が膵臓がんだということで期待していたのですが、残念です。


スポンサーリンク

« 原宿 スーパーよさこい | トップページ | ブログのタイトルを変えました。 »

玄米菜食・食事療法」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 原宿 スーパーよさこい | トップページ | ブログのタイトルを変えました。 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

膵臓がんランキング

  • あなたは独りではない。闘っているたくさんの仲間がいます。

膵臓がん お勧めサイト

アマゾン:商品検索

がんの本「わたしの一押し」

がんの本-リンク

  • がん患者が選んだがんの本

サイト内検索

ブログ村・ランキング