« 今日の一冊(79)『がん光免疫療法の登場』 | トップページ | がんとの闘いは総合戦 »

2017年9月11日 (月)

甲状腺検査 異常なし

今日は9:20の予約でがん研有明頭頸科の診察日でした。

先月の超音波検査の結果を聞いてきました。良性の腫瘍なのですが、念のための1年ごとの検査です。

2年前に20mmあった腫瘍が、今回は6mmにまで小さくなっていました。

「もう来年は来なくていいですかね?」
医師「まぁ、80歳の患者ならそうするけど、70歳前ですから、もう少し経過観察をしましょう」

「悪性化しても乳頭がんなら10年生存率は98%ですよね。天命の方が先に来ます」
医師「そうかもしれませんが・・・」

ということで、来年また経過観察になりました。

膵臓がんの経過観察で造影CTによって見つかった以上ですが、私は過剰死んだんだろうと考えています。でも、甲状腺の部分までCT画像をチェックしてくれていると言うことで、がん研の画像診断医に信頼感が高くなりましたね。一般の病院ではそこまでは見てくれないということでした。


スポンサーリンク

« 今日の一冊(79)『がん光免疫療法の登場』 | トップページ | がんとの闘いは総合戦 »

手術後10年~」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今日の一冊(79)『がん光免疫療法の登場』 | トップページ | がんとの闘いは総合戦 »

がんの本-リンク

  • がん患者が選んだがんの本

サイト内検索

膵臓がんブログ・ランキング

膵臓癌 お勧めサイト

アマゾン:商品検索

がんの本「わたしの一押し」

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想