« DWIBS(ドゥイブス)法とは?特殊なMRI | トップページ | 玉川温泉、三朝温泉はがんに効くか? »

2017年11月23日 (木)

格安SIMはどれを選ぶ

楽天モバイル「050データSIM」は失敗だった

以前はドコモと契約していましたが、メールの受信とニュースサイトを見るのが母屋使い方です。これに7000円は勿体ないので、格安SIMを検討して、楽天の「050データSIM(SNS付)」にしました。とにかく月額料金が安い!3.1GBプランで1,020円!

20171123002

通話はViberでつながるので、通話料金は、固定電話宛:3.06円(分)、携帯電話宛:10.01円(分)でした。

ところが、私の携帯端末のせいかもしれませんが、時々着信しない。WiFiでつながっているときは問題ないのですが、外でLTEでつながっているときには着信も発信も、3回に1回しかつながらない。

もう一度格安SIMを比較して契約をしなければならなくなりました。

格安SIMはどこがよい?

11月15日のマイナビニュースに『利用している格安SIM、満足? 不満?』という記事がありました。

Q1「メインで使用している格安SIMブランドはどちらですか」

  • 楽天モバイル: 26.7%
  • OCN モバイル ONE: 8.3%
  • IIJmio: 7.2%
  • mineo: 8.5%
  • FREETEL SIM: 5.7%

どの程度満足しているかの質問には、

  • 料金プラン: 72.3%
  • 通信速度: 5.9%
  • ユーザーサポートなどのサービス: 4.0%

料金には多くが満足しているのは当然ですが、通信速度には6%しか満足していません。
ただ、私の場合はYouTubeなどの動画は見ないし、あまり問題にならないだろうと、やはり楽天モバイルの「通話SIM」に決めました。半年間は月額基本料が半額です。

楽天モバイルの新プラン「スーパーホーダイ」は、当月の高速データ通信容量を使い切っても最大1Mbpsの通信速度で利用できるのが特徴。リーズナブルな料金で、ある程度の速度が出るデータ通信を無制限に使えるのは注目すべきメリットとなります。

しかし、3.1GBすらも使い切れないで、繰り越し分も含めてまだ5GB残っています。私には「スーパーホーダイ」も不要で、通常の契約(3.1GB 1600円)で充分でした。通話も家族間のみですし。

20171123_164644

※キャンペーンで半年間の基本量は半額の800円(税別)ですから、通話料なんて20~40円ですね。ほとんど発信していません。

ちょうど駅前に楽天モバイルの直営店舗がオープンしたこともあり、契約更新もすんなりできました。

使ってみて「大満足」。何も問題はありません。端末はdocomo時代からのサムソンSC-04E。すでに4年以上使っています。そろそろ買い換えかな。


スポンサーリンク

« DWIBS(ドゥイブス)法とは?特殊なMRI | トップページ | 玉川温泉、三朝温泉はがんに効くか? »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« DWIBS(ドゥイブス)法とは?特殊なMRI | トップページ | 玉川温泉、三朝温泉はがんに効くか? »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

膵臓がんランキング

  • あなたは独りではない。闘っているたくさんの仲間がいます。

膵臓がん お勧めサイト

アマゾン:商品検索

スポンサーリンク

がんの本「わたしの一押し」

がんの本-リンク

  • がん患者が選んだがんの本

サイト内検索

ブログ村・ランキング