旅行・地域

2017年10月11日 (水)

三島と修善寺で一泊旅行(2)

修善寺に旅、二日目。朝風呂に入ってから宿の周辺を散策。桂川沿いの竹林の小道や川に架かる赤い橋が修善寺の見所。

20171009dp3m6278

20171009dp1m5032

20171009dp2m6166

43歳の夏目漱石は、修善寺の菊屋旅館に宿泊していたが、胃潰瘍から大出血する。医師のカンフル注射でなんとか一命を取り留めた。ジェイムズの「多元的宇宙」を抱えての旅だった。

多元的宇宙は約半分ほど残っていたのを、三日ばかりで面白く読み了った。ことに文学者たる自分の立場から見て、教授が何事によらず具体的の事実を土台として、類推で哲学の領分に切り込んで行く所を面白く読み了った。余はあながちに弁証法を嫌うものではない。また妄りに理知主義を厭いもしない。ただ自分の平生文学上に抱いている意見と、教授の哲学について主張するところの考とが、親しい気脈を通じて彼此相倚るような心持がしたのを愉快に思ったのである。
(夏目漱石「思い出す事など」より)

一命を取り留めた漱石は、その心中を

空が空の底に沈み切ったように澄んだ。高い日が蒼い所を目の届くかぎり照らした。余はその射返しの大地に洽ねき内にしんとして独り温もった。そうして眼の前に群がる無数の赤蜻蛉を見た。そうして日記に書いた。――「人よりも空、語よりも黙。……肩に来て人懐かしや赤蜻蛉」

と記している。

修善寺(福地山修禅萬安禅寺)山門

20171009dp2m6184

20171009dp3m6302

20171009dp2m6190

宿への帰り道で、ちょっと気になるショットを何枚か切り取ってみた。

20171009dp3m6313

20171009dp2m6213

チェックアウトして、世界遺産に登録された韮山反射炉へ。

Xt2f6130

幕末期の代官江川英龍(坦庵)が手がけ、後を継いだその子英敏が完成させました。反射炉とは、金属を溶かし大砲を鋳造する炉。稼働した反射炉が現存するのはここだけです。ここで製造された大砲は、江戸に運ばれ品川砲台に据え付けられた。

昼食は安政3年創業の三島広小路「うなぎ 桜屋」さんへ。着いてみると周辺にはたくさんの人が並んでいる。ガードマンが交通整理と受付を行っていた。「2時間半待ちです」と言われて、怒って帰る人もいた。

我々は昨夜予約の電話を入れてあったので、10分ほどで入店できた。

Xt2f6142

出てきたウナギは柔らかくてとろけるよう。これはなるほど行列ができるよな。富士山からの雪解け水に数日間ウナギを流してからしめるという。うなぎ重箱2枚入、肝吸い付きで3750円。

Xt2f6152

満腹になり、あとは帰路で三島大吊橋「スカイウォーク」に寄ってみました。
ま、どうってことはない。あいにく雲がかかっていて富士山が見えなかったので、釣り橋から見える景色もありきたり。

2006年に行った大分九重の「夢大吊橋」のほうが、下にいくつかの滝が見えるので、そちらの方がよかったな。↓

_mg_9118

_mg_9110

19時、帰宅した。

続きを読む "三島と修善寺で一泊旅行(2)" »

2017年10月10日 (火)

三島と修善寺で一泊旅行(1)

8、9日と夫婦と娘三人で伊豆への一泊旅行でした。

ゆっくり出発したら東名が渋滞しているので、横浜経由で横浜町田ICまで。昼食の蕎麦や「砂場」をめざします。大きな渋滞もなくほぼ予定通り到着。

Xt2f5819

天ざるを頼んだ。天ぷらはさくさくでおいしかったが、蕎麦は「一番粉を使ったこし・甘みのある蕎麦と、秘伝の辛口つゆ」との触れ込みだったが、正直あまり感心しない味です。蕎麦の香りがほとんどしない。

Xt2f5822

三島は湧水の町。権兵衛川沿いのせせらぎの散策路へ。

Xt2f5868

Xt2f5953

この間、『すい臓がんカフェ』の問い合わせメールが何件か入って、その返信をしながらの散策でした。

三嶋大社へ。ちょうど結婚式の記念撮影をしていました。

20171008dp3m6240

20171008dp2m6147

Xt2f5977

Xt2f6026

続いてこちらも湧水のある柿田川公園へ。国道1号線のすぐ脇にこんな緑豊かな公園があります。
第二展望台の下にわき間があります。水の色が真っ青で神秘的です。

20171008dp1m4998

20171008dp2m6153

20171008dp2m6150

ベアード・ブルーイングは、 2000年にブライアン・ベアード&さゆり夫婦が沼津に設立した合資会社。 ビールへの深い愛情と、ビール醸造の歴史、伝統、文化に対する尊敬の念から生まれた家族経営の会社である。

有名なベアード・ビアの新しい工場 ベアード・ブルワリーガーデン 修善寺へ。飲酒運転にならない程度に試飲しました。

Xt2f6063

Xt2f6070

今夜の宿は、修善寺温泉「宙SORA 渡月荘金龍」なんだかテレビドラマのロケで使われたそうです。私は知らないけど。

20171009dp2m6161

20171009dp1m5058

夕食は豪華です。

Xt2f6120

Xt2f6091

風呂も「光の露天風呂」は風情がありました。(宿のHPから)

Y328926198

続きを読む "三島と修善寺で一泊旅行(1)" »

2017年9月22日 (金)

巾着田曼珠沙華公園と寺坂棚田のヒガンバナ

両陛下が前日に訪れた巾着田に行ってきました。

天皇、皇后両陛下は20日、私的な旅行で、埼玉県日高市の高麗神社を訪問された。高麗神社は、朝鮮半島の高句麗が7世紀に滅亡した前後に、同市を中心とする地域に移り住んだ渡来人ゆかりの神社で、高句麗の王族が祭られている。
同市では全国有数のヒガンバナの群生地「巾着田曼珠沙華(まんじゅしゃげ)公園」も訪問。鮮やかな赤に染まって見ごろを迎えたヒガンバナの中を散策された。

天皇陛下の高麗神社訪問は、朝鮮半島とわが国の歴史的なつながりを改めて国民に思い起こして欲しいとのメッセージではないでしょうか。

東京を5時発で巾着田に着いたのが7時。渋滞もなく順調でした。写真愛好家の車で、駐車場はすでに半分ほど埋まっていました。雲ひとつない快晴で、気温は25度くらい。

Dp2m6108_r

カメラはシグマのMerrillを3台に富士フイルムのX-T2に55-200mmの望遠レンズを付けています。MerrillにはPLフィルターを装着して三脚で撮影。PLフィルターの効果で花と葉の表面反射が除去され、曼珠沙華の赤がひときわ引き立っています。

RAW現像で、色も彩度も一切いじっていませんが、この赤、ちょっと強すぎるくらいですね。

Dp3m6111_r

Xt2f5486_r

Xt2f5545_r

Xt2f5593_r

11時に撮影を切り上げて公園を出るが、周辺は昨日の天皇行幸時以上の大渋滞です。あれでは駐車場まで数時間は並ぶでしょうね。

昼食は秩父市の「手打ち蕎麦 武蔵屋」。ここは二度目です。天ざるは海老天1本と野菜。蕎麦はそば殻を含んだ少し黒い細麺で、汁は濃いめ。打ち立ての香りの良い蕎麦でした。

20170921dp1m4961

横瀬町にある寺坂棚田へ。7分咲きと聞いていたが、既に枯れた花が多く、少々期待はずれです。巾着田と比較すると見劣りがするのは致し方ないか。

武甲山を背景に彼岸花が棚田の畦に咲いています。黄金の稲穂と彼岸花の取り合わせです。

Dp1m4980_r

Xt2f5693_r

Xt2f5748_r

ほかの写真はこちらのflickrアルバムで。

続きを読む "巾着田曼珠沙華公園と寺坂棚田のヒガンバナ" »

2017年9月20日 (水)

明日は秩父路の旅

DP1M3103

明日は5時発で秩父へ行く予定です。

昨年も行ったけど、巾着田に寄ってから寺坂棚田の彼岸花を撮影予定です。

先ほどニュースで天皇皇后両陛下が私的な旅で巾着田の曼珠沙華公園に行ったと流していました。

どおりでGoogleマップの交通情報で周辺がやたらと渋滞していました。

明日でなくて良かったなぁ。でなくてもこの時期は巾着田周辺は車は動きません。

明日は快晴の予報です。秩父の蕎麦も楽しみです。

続きを読む "明日は秩父路の旅" »

2017年5月 1日 (月)

ひたち海浜公園のネモフィラ

昨日は5時出発で、ひたち海浜公園のネモフィラを見に行ってきた。

2014年4月13日に一度来ている。→「ひたち海浜公園の水仙とネモフィラ

時間的にゆっくりと撮れた3年前の方が良いショットが多い。水仙も生き生きしていたし。

今回は娘と次郎(ヨークシャー、雄)と妻が同行。この期間は開園が7時30分だというので、5時に出発すれば余裕で入場できるだろうと予測。しかし、これはまったく外れてしまった。7時には、3年前には開通していなかった常陸那珂有料道路のひたち海浜公園ICのずっと手前から既に渋滞。ICはやり過ごして真っ直ぐに一般道に降りて、公園をぐるっと回って反対側から駐車場に入ろうとしたが、こちらもすごい渋滞。周辺の道路も大渋滞で、駐車場に入るまでに90分ノロノロ運転だった。

でも9時には入場できたのだから良しとしよう。

聞くと、さすがは国営公園、7時半の開園だが駐車場も7時半にならなければ開けないとのこと。これじゃ渋滞にもなる。融通がきかないね。

こちらは3年前のみはらしの丘。11:04で昼前の撮影だが、人影は少なく数えられるほどだ。このころはまだネモフィラの人気は限られていた。

DP1M2023

下は今回のみはらしの丘。10:14の撮影。人物を入れないで撮ることが難しいほどの混雑ぶりだ。新聞やテレビで大きく取りあげられたのでフィーバーしているのだろうが、観光バスで来た方たちは、渋滞を待ちきれずにバスを降りて、入場門までの数キロを歩いていた。

XT2F3807

DP1M4923 XT2F3757 XT2F3770 DP3M6082 XT2F3833 XT2F3773 DP2M6032

昼食は、ここに来たらいつも通りに那珂湊の市場ですし、のつもりだったが、こちらも駐車場まで数キロの渋滞。しかし地元の住人なら知っている裏道を通って、駐車場の別の入口へ迂回。駐車場にはすぐに入れたが(渋滞に並んでいる方、ごめんなさい)、レストランや寿司屋はどこも2時間待ちの行列です。

しかたなく、市場の近くにある「浜よし」さんへ。亭主1人で握っているので、1時間ほど待ったが、しかし当日の朝魚市場に水揚げされたネタで握った「地魚寿司」はとろけるように旨かったです。

20170501001

店を出るころにはこの店も10人ほど待っている客がいた。きっと夕食になるかシャリがなくなるのではなかろうかと、余計な心配。

16時には自宅に帰ってきましたが、やはりゴールデンウィークには車で外出するものじゃないなぁ。

続きを読む "ひたち海浜公園のネモフィラ" »

2017年4月22日 (土)

GWの旅行計画は・・ない

ゴールデンウィークは、どこに行っても渋滞しているし、宿は高い。だから毎年のことだが、どこにも行かない。

ただ、行きたいところはある。娘がどこかで聞いてきたらしく、「ここに泊まりたい」という宿。「修善寺温泉 宙SORA 渡月荘金龍

公式サイトを見ても良さそうだし、口コミでは料理の評判が良い。

桜は終わったし、今の時期は藤か。少しのんびりと、独り旅でもしたいのだが。

私の宿の探し方は、高級宿を紹介している【一休.com】【 Relux 】で検索して、といっても超高級宿は無理だから、そこそこの値段の宿になるが、気に入った宿があれば、楽天ポイントを使って楽天トラベルから予約するというやり方。一休さんなどには申し訳ないなぁ。

楽天トラベルは、掲載されている宿の数は多いのだが、当たり外れが結構ある。オプションで高級宿とされている宿の検索もできるが、あまり信用できない。よさげに見えても、いざ泊まってみるとそれほどでもない宿だったり。

一休.comやReluxは、サイトが厳選した宿のみを掲載してある(との触れ込み)から、ハズレは少ない(私の経験知)

せめて年に一、二回はゆったりと温泉に入り、周辺の撮影ポイントを巡って旨い蕎麦を食いたいものだ。

まだGWの旅行先を決めていない方、一休.comではGWの直前割、タイムセールも実施中です。

続きを読む "GWの旅行計画は・・ない" »

2017年2月 4日 (土)

直虎の浜松に行ってきた

浜松からの出張帰りの新幹線から。
富士山も雪をかぶってきれいでしたね。雲ひとつない快晴。

20170204_144845

浜松は直虎ブームで、どこに行っても観光客でいっぱいでした。

Xt2f3099

直虎が出家し次郎法師を名乗る龍潭寺(りょうたんじ)の駐車場にて。

写真の整理はこれから。

続きを読む "直虎の浜松に行ってきた" »

2016年11月27日 (日)

京都紅葉の旅・まとめ(3)

京都の撮影の旅ではGoogleマップのお世話になりました。事前に予定地を登録して、現地では自転車の前籠にスマートフォンを置いてナビモードで道案内させました。日本ではGoogleマップの自転車モードは使えません。自転車専用道路が整備されている欧米向けらしい。日本でうっかり使うと高速道路に進入することがあるとか。

で、徒歩モードで使うのですが、これがときにはとんでもない道を案内する。源光庵に行く際にも鋪装のない悪路や民家の軒先を通らされてしまった。ま、着けば良いのですが。

しょうざんリゾート・京都

しょうざんリゾート庭園 しょうざんリゾート庭園 しょうざんリゾート庭園 しょうざんリゾート庭園 しょうざんリゾート庭園 しょうざんリゾート庭園 しょうざんリゾート庭園

源光庵

源光庵 源光庵 悟りの窓、迷いの窓

今宮神社

今宮神社

高桐院

高桐院 高桐院 高桐院 高桐院

糺の森

糺の森 糺の森

北野天満宮

北野天満宮

続きを読む "京都紅葉の旅・まとめ(3)" »

2016年11月25日 (金)

京都紅葉の旅・まとめ(2)

京都紅葉の旅、2日目:南禅寺、天授庵、南禅院

撮影の当日アップした記事は、Jpegの撮って出しを使っている。やはりRAW現像したものでないと作品とは言いがたいので、改めてRAW現像でアップ。

スライドショー『南禅院』 ファイルサイズが大きく、スマフォでは見られません。

南禅院も広い境内を有しているが、琵琶湖疎水が流れている水道閣が目を惹いた。天授庵の庭も、水面に映る紅葉が素晴らしい。

南禅寺

南禅寺

南禅寺

天授庵

天授庵

天授庵

天授庵

続きを読む "京都紅葉の旅・まとめ(2)" »

京都紅葉の旅・まとめ(1)

京都の紅葉の旅。20ヶ所の神社仏閣を回りました。
レンタサイクルだから、効率よく回れたが、地下鉄やバスではこうはできなかった。

予定していたが、永観堂禅林寺、赤山禅院、光明寺、銀閣寺などはパス。チャンスがあれば次回に。地図で見ると京都御所は広いですねぇ。ここも次回。

20161122_19_02_35

1日目:東福寺、龍吟庵、即宗院、清水寺、成就院、高台寺、圓徳院

スライドショー『東福寺ほかファイルサイズが大きく、スマフォでは見られません。

東福寺

高台寺・圓徳院

高台寺・圓徳院

成就院

清水寺

続きを読む "京都紅葉の旅・まとめ(1)" »

より以前の記事一覧

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

膵臓がんランキング

  • あなたは独りではない。闘っているたくさんの仲間がいます。

膵臓がん お勧めサイト

アマゾン:商品検索

がんの本「わたしの一押し」

スポンサーリンク

がんの本-リンク

  • がん患者が選んだがんの本

サイト内検索

ブログ村・ランキング